coordinates Chrome拡張 マウスポインタの座標をツールチップに表示する

マウスポインタの座標と選択範囲のサイズを表示

coordinatesとは、Google Chromeでマウスポインタの座標を表示する拡張機能です。

coordinates Chrome拡張 マウスポインタ 座標

coordinates - Chrome ウェブストア https://chrome.google.com/webstore/detail/coordinates/bpflbjmbfccblbhlcmlgkajdpoiepmkd

「coordinates」という英語には「座標」という意味があるのですが、その名の通りマウスポンタのXY座標を取得するのが、coordinates Chrome拡張です。

マウスポインタを移動するだけで、その座標をカーソル右下にツールチップとして表示します。

また、ドラッグで範囲選択すれば、そのサイズ(ピクセル)を測ることもできます。

表示する座標や範囲選択の操作をオプションで設定する

coordinates Chrome拡張をインストールしたら、何か新しいページを開いて、ツールバーに追加された「xy」アイコンをクリックしてみましょう。

すると、マウスカーソルに追随するようにツールチップがあらわれて、そこに現在のポインタのXY座標が表示されます。

coordinates Chrome拡張 マウスポインタ 選択範囲を測る

また、ドラッグすると四角形が表示され、その範囲のサイズ(ピクセル)がわかるので、ページ上の様々な大きさを測るメジャーとしても使えますね。

coordinates Chrome拡張 マウスポインタ 座標 オプション

デフォルトで取得される座標は、コンテンツエリアの座標になります。

もし、ウィンドウを含めた座標を取得したいときは、オプションを開いて「screen coordinates」オプションをチェックしましょう。

ツールチップが「x, y [x, y]」のように変わり、コンテンツエリアだけでなく、ウィンドウを含めた座標がわかるようになります。

また、「Trigger area measurement」オプションを「keyboard」に変更すれば、「Shift」キーを押しながらの範囲選択に変更できるので、ドラッグによる誤クリックを防ぐことができます。

Chrome拡張のいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2008-2017 Chrome拡張のいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Chrome拡張の最新記事

Last Tab Keeper - 最後のタブを閉じてもChromeを終了させない拡張機能 2017/11/15

Copy Link Text - 選択しづらいリンクテキストを簡単にコピーするChrome拡張機能 2017/11/07

Site Home - 現在のサイトのホームページにワンクリックで移動するChrome拡張機能 2017/10/31

Quick Color Converter - カラーコードのHEX-RGB変換がすばやくできるChrome拡張機能 2017/10/19

HTTP Status Chrome拡張 - HTTPステータスコードをツールバーで確認できる 2017/10/10

Focus - アクセスを禁止するシンプルなサイトブロッカーのChrome拡張機能 2017/10/03

ExtManager - アイコンリストからChrome拡張機能の有効/無効を切り替え 2017/09/20

Default NewTab - 新しいタブをGoogle検索ボックス+αのシンプルなタブに置き換える 2017/09/14

ブログ「Chrome拡張のいいところ」について

おすすめのChrome拡張機能や設定を紹介するブログです。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com