Window Dimensions Chrome拡張 ブラウザのサイズ変更時にウィンドウサイズを表示する

ブラウザをリサイズするとそのウィンドウサイズがすぐにわかる

Window Dimensionsとは、現在のブラウザウィンドウのサイズを表示するChrome拡張です。

Window Dimensions Chrome拡張 ウィンドウサイズ 表示

Window Dimensions - Chrome ウェブストア https://chrome.google.com/webstore/detail/window-dimensions/fdegbhikbooibcahgagmcbkdecmelgfo

Chromeでブラウザのサイズを変更したときに、今のウィンドウサイズがすぐにわかるのが、Window Dimensions Chrome拡張です。

ブラウザウィンドウをリサイズする度に、表示エリアのサイズとウィンドウの外側のサイズの両方を、小さなポップアップに表示してくれます。

ウィンドウサイズを表示するポップアップの時間や位置を変更する

Window Dimensions Chrome拡張をインストールしたら、ツールバーアイコンからオプションを開きましょう。

Window Dimensions Chrome拡張 ウィンドウサイズ 表示 オプション

「Remain Open」オプションがポップアップの表示時間、「Position」が表示する位置です。

また、「Enable Inner Size」がスクロールバーなどを除いたブラウザの表示エリアのサイズ、「Enable Outer Size」がウィンドウの外側のサイズなので、必要に応じてチェックしましょう。

他にもフォントの大きさや色、背景色を変更できるので、見やすいようにカスタマイズしてみましょう。

オプションを保存して、何か新しいページを開いてから、ブラウザウィンドウをリサイズすると、ポップアップ上に「Inner Size」が、下に「Outer Size」が表示されます。

なお、「chrome://」で始まるページや新しいタブなどChrome固有のタブでは、Window Dimensionsは動作しないので注意してください。

Chrome拡張のいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2008-2017 Chrome拡張のいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Chrome拡張の最新記事

Last Tab Keeper - 最後のタブを閉じてもChromeを終了させない拡張機能 2017/11/15

Copy Link Text - 選択しづらいリンクテキストを簡単にコピーするChrome拡張機能 2017/11/07

Site Home - 現在のサイトのホームページにワンクリックで移動するChrome拡張機能 2017/10/31

Quick Color Converter - カラーコードのHEX-RGB変換がすばやくできるChrome拡張機能 2017/10/19

HTTP Status Chrome拡張 - HTTPステータスコードをツールバーで確認できる 2017/10/10

Focus - アクセスを禁止するシンプルなサイトブロッカーのChrome拡張機能 2017/10/03

ExtManager - アイコンリストからChrome拡張機能の有効/無効を切り替え 2017/09/20

Default NewTab - 新しいタブをGoogle検索ボックス+αのシンプルなタブに置き換える 2017/09/14

ブログ「Chrome拡張のいいところ」について

おすすめのChrome拡張機能や設定を紹介するブログです。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com