Chromeの閲覧履歴の消去ダイアログに件数や容量を表示する方法

閲覧履歴を消去する前に件数や容量を確認できる

Google Chromeの閲覧履歴の消去ダイアログには、消去するアイテムのチェックがあるだけで、消去されるデータの件数や容量などの数値は表示されません。

Chrome 試験運用機能 閲覧履歴の消去 カウンター

PCのシステムクリーナーのように、削除前にそのデータ件数や容量を確認したいときは、Chromeの試験運用機能を使いましょう。

「閲覧履歴の消去でカウンタを有効にする」オプションを有効にすれば、消去される閲覧履歴の件数や、キャッシュファイルの容量などが表示されるようになります。

※ Chromeの試験運用機能は、随時変更、中断、提供中止されることがあります。また、機能のいずれかを有効にした場合に生じる結果については保証されません。

閲覧履歴カウンタを有効にして消去される件数や容量を表示する

閲覧履歴の消去ダイアログに、消去されるデータの件数や容量を表示するには、まず、以下のアドレスにアクセスして試験運用機能を開きましょう。

Chrome 試験運用機能 閲覧履歴の消去 カウンター 有効化

chrome://flags/#enable-clear-browsing-data-counters

「[閲覧履歴の消去] でカウンタを有効にします。 」オプションがハイライトされるので、リストから「有効」を選びます。

画面下部にある「今すぐ再起動」ボタンでChromeを再起動したら、「Ctrl + Shift + Delete」キーで、閲覧履歴の消去ダイアログを表示してみましょう。

Chrome 試験運用機能 閲覧履歴の消去 データの件数や容量を表示

「閲覧履歴 - xx個のアイテム」、「キャッシュされた画像とファイル - xxMB」のように、消去される件数やファイルの容量が表示されるようになります。

Chrome拡張のいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2008-2016 Chrome拡張のいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ「Chrome拡張のいいところ」について

おすすめのChrome拡張機能や設定を紹介するブログです。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed