World Clocks new tab page Chrome拡張 最大12個の世界時計を新しいタブに表示する

日本のデジタル時計と小さな世界時計で時差を確認するのに便利

World Clocks new tab pageとは、Google Chromeの新しいタブに最大12個の世界時計を表示できるChrome拡張です。

World Clocks new tab page Chrome拡張 新しいタブ 世界時計

World Clocks new tab page - Chrome ウェブストア https://chrome.google.com/webstore/detail/world-clocks-new-tab-page/opaffdnccgelcacfhbjigocjaigebbje

ダークとライトの2つのテーマで、日本と世界の都市のシンプルなデジタル時計を表示するのが、World Clocks new tab page Chrome拡張です。

メインとなる日本の時計に加えて、最大で12都市までの時刻を並べて表示できるので、時差を確認するのに便利です。

都市名で検索して世界時計を好きな数だけ追加する

World Clocks new tab page Chrome拡張をインストールして新しいタブを開くと、メインとなる日本の時計が大きく表示されます。

テーマを変更したり、世界時計を追加するには、右下にある歯車アイコンをクリックしましょう。

World Clocks new tab page Chrome拡張 世界時計 オプション

オプションが開くので、まず、時差を確認しやすいように「Hour format」オプションを「24 hours」に変更しておきます。

「Theme」からは「Dark」と「Light」の2種類のテーマが選べるので、お好みでどうぞ。

World Clocks new tab page Chrome拡張 世界時計 都市の検索と追加

世界時計の検索と追加は、「Additional clocks」オプションから行います。

12個ある各ボックスをクリックすると、検索窓と世界の都市名のリストが表示されるので、「London」「New York」「Berlin」など都市名で検索して、世界時計を追加しましょう。

設定を変更したら「Save Changes」ボタンで、新しいタブに世界時計が表示されます。

なお、追加済みの世界時計を削除するには、リストから「Nothing Selected」を再選択して保存します。

Chrome拡張のいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2008-2016 Chrome拡張のいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ「Chrome拡張のいいところ」について

おすすめのChrome拡張機能や設定を紹介するブログです。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed