Pace4Chrome - すべてのWebページに読み込みプログレスバーを表示する拡張機能

ページ読み込みの進捗をプログレスバーで視覚的に確認できる

Pace4Chromeとは、Google ChromeでアクセスしたWebページに、自動的に読み込みプログレスバーを表示する拡張機能です。

Pace4Chrome Chrome拡張 読み込みプログレスバー

Pace4Chrome - Chrome ウェブストア https://chrome.google.com/webstore/detail/pace4chrome/mnajikgodiohijkaknjomgpjjoogdfdj

Webページにアクセスしたときに、どのくらい読み込みが進んでいるのかを視覚的に確認できるのが、Pace4Chromeです。

Automatic page load progress barを提供する「pace.js」とスタイルシートを使い、Chromeからアクセスしたすべてのページに読み込みプログレスバーを表示できます。

読み込みプログレスバーのデザインや色をカスタマイズ

Pace4Chromeをインストールしたら、何か新しくWebページにアクセスしてみましょう。

ページ上部に左から、青く細いプログレスバーが表示されていき、ロードが完了するとバーが消えます。

デフォルトは最小限の青いプログレスバーですが、そのデザインや色はオプションで好みにカスタマイズできます。

Pace4Chrome Chrome拡張 読み込みプログレスバー オプション

Pace4Chromeには15種類のプログレスバーのデザインが、「Presets」として用意されています。

「Barber Shop」「Big Counter」「Loading Bar」など、各ボタンをクリックするとプレビューが表示されるので、好みのデザインのプログレスバーを選んでみましょう。

「Change Color」オプションで選択したプログレスバーの色を変更したら、「Save Changes」ボタンで保存します。

中には「Big Counter」のように、バーではなく読み込みのパーセントを表示するものもあります。

また、「Show Advanced Options」を使えば、CSSコードを表示して直接編集することもできます。

Chrome拡張のいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2008-2017 Chrome拡張のいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Chrome拡張の最新記事

Quick Color Converter - カラーコードのHEX-RGB変換がすばやくできるChrome拡張機能 2017/10/19

HTTP Status Chrome拡張 - HTTPステータスコードをツールバーで確認できる 2017/10/10

Focus - アクセスを禁止するシンプルなサイトブロッカーのChrome拡張機能 2017/10/03

ExtManager - アイコンリストからChrome拡張機能の有効/無効を切り替え 2017/09/20

Default NewTab - 新しいタブをGoogle検索ボックス+αのシンプルなタブに置き換える 2017/09/14

super memo note - 複数のメモをグリッド表示するChrome拡張機能 2017/09/05

ScreenOFF - 3つのモードでスクリーンショットを保存するChrome拡張機能 2017/08/30

History Disabler - 閲覧履歴を完全に無効化できるChrome拡張機能 2017/08/18

ブログ「Chrome拡張のいいところ」について

おすすめのChrome拡張機能や設定を紹介するブログです。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com