3 Tabs Only Chrome拡張 同時に開けるタブの数を3つに制限する

強制的に4つ目のタブを閉じてメッセージを表示する

3 Tabs Onlyとは、Google Chromeで開けるタブの数を「3つまで」に制限する拡張機能です。

3 Tabs Only Chrome拡張 タブ 開く数 制限

3 Tabs Only - Chrome ウェブストア https://chrome.google.com/webstore/detail/3-tabs-only/pkfpaiidmiemediimekjfmlbhnbofabd

Google Chromeで開けるタブの最大数を制限する拡張機能には、以前紹介したxTabがありますが、3 Tabs Onlyはその名の通り、開けるタブの数を固定で3つに制限する拡張機能です。

また、制限を超えるタブを開こうとしたときの動作も異なり、xTabは自動的に古いタブが閉じるルールですが、3 Tabs Onlyではメッセージが表示されて4つ目のタブが開けなくなります。

普段タブを3つ以上開くことがどれだけ多いか気づかせてくれる

3 Tabs Only Chrome拡張をインストールすると、ツールバーに赤い「3」アイコンが表示されますが、クリックしても特に機能はないので、邪魔なようであればChromeメニューで非表示にしておきましょう。

3 Tabs Only Chrome拡張 タブ 開く数 制限 ダイアログ メッセージ

タブを3つ開いた状態で4つ目を開こうとすると、強制的に閉じられて元のタブに戻り、ダイアログにメッセージが表示されます。

ダイアログには「OK」ボタンしかないので、3つ以上のタブを開くことができなくなります。

この3つのタブの制限には、Chromeのブックマークや拡張機能画面など、システムのタブも含まれます。

いつも通り無意識にタブを開いていくと突然メッセージが表示されるので、普段タブを3つ以上開くことがどれだけ多いか、気づかせてくれますね。

なお、しばらく使っていると、「このページでこれ以上ダイアログボックスを生成しない」チェックボックスが表示されますが、チェックして「OK」すると、以後メッセージが表示されなくなります。

メッセージを再表示したいときは、一旦拡張機能を無効にしてからもう一度有効にしましょう。

Chrome拡張のいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2008-2016 Chrome拡張のいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ「Chrome拡張のいいところ」について

おすすめのChrome拡張機能や設定を紹介するブログです。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed