Url in title Chrome拡張 タブのタイトルをドメイン名やURLに変更できる

タブタイトルの形式を好みにカスタマイズ

Url in titleとは、Google Chromeのタブのタイトルをドメイン名やURLに変更できる拡張機能です。

Url in title Chrome拡張 タブ タイトル 変更

Url in title - Chrome ウェブストア https://chrome.google.com/webstore/detail/url-in-title/ignpacbgnbnkaiooknalneoeladjnfgb

Chromeの各タブには、デフォルトでそのページのタイトルが表示されますが、これをドメイン名やURLなど別の形式に変更できるのが、Url in title Chrome拡張です。

独自のタグを編集することで、タブのタイトルを「タイトル - ドメイン名」「タイトル - URL」、また「ドメイン名」のみなど、好みの形式にカスタマイズできます。

タグを編集してタブのタイトルを変更する

Url in title Chrome拡張をインストールしたら、ツールバーアイコンからオプションを開きましょう。

Url in title Chrome拡張 タブ タイトル 変更 オプション

タブタイトルの表示形式は、「Tab title format」オプションのタグを編集することで、変更できます。

{title} - {protocol}://{hostname}{port}/

デフォルトでは、{title}タグがページタイトル、{protocol}が「http」などのプロトコル、{hostname}がドメイン名を表すので、「Google - https://www.google.co.jp/」のようにタブタイトルが表示されます。

例えば、タブタイトルをドメイン名だけに変更したいときは、{hostname}タグだけを残します。

{hostname}

これで、タブタイトルは「www.google.co.jp」のように、ドメイン名だけが表示されるようになります。

また、ページのURLを表示したいときは、{path}タグを追加します。

{hostname}/{path}

「www.google.com/intl/ja/mail/help/about.html」のように、URLがフルで表示されます。

Chromeのタブは小さいのでURLは切れてしまいますが、すべてのURLを確認したいときは、タイトルバーまたはタブをマウスオーバーしてツールチップを表示しましょう。

タグの組み合わせは自由に変えられるので、オプションにあるタグテーブルとサンプルを確認しながら、好みにカスタマイズしてみましょう。

Chrome拡張のいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2008-2016 Chrome拡張のいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ「Chrome拡張のいいところ」について

おすすめのChrome拡張機能や設定を紹介するブログです。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed