New Tab Draft Chrome拡張 新しいタブでメモや計算ができるシンプルノート

新しいタブを開くだけでメモや計算ができる

New Tab Draftとは、Google Chormeの新しいタブをシンプルなノートに置き換える拡張機能です。

New Tab Draft Chrome拡張 新しいタブ ノート

New Tab Draft - Chrome ウェブストア https://chrome.google.com/webstore/detail/new-tab-draft/nmfjkeiebceinkbggliapgfdjphocpdh

いつも開いている新しいタブで、自由にメモを書いたり計算式で計算できるのが、New Tab Draft Chrome拡張です。

余計なものが一切ないシンプルな自動保存のノートで、フォントのサイズや色を好みにカスタマイズできます。

また、日付時刻をファイル名として、ノートをテキストファイルに出力することもできるので、アイディアなどを走り書きするのに最適です。

オプションを開いてノートのフォントを好みにカスタマイズする

New Tab Draft Chrome拡張をインストールして新しいタブを開くと、まず、画面の左側に「使い方」が表示されるので、「Close」をクリックして閉じましょう。

次に、画面の左下をマウスオーバーして「Draft」アイコンをクリックすると、ノートのオプションが開きます。

New Tab Draft Chrome拡張 新しいタブ ノート フォントのカスタマイズ

フォントの設定は「Front & Background」オプションから行います。

上からフォントの種類、サイズ、色をそれぞれ変更できるので、ノートが見やすくなるように変更してみましょう。

New Tab Draft Chrome拡張 新しいタブ ノート 計算

フォントを変更したら、あとは自由にメモを入力してみましょう。

また、「5*7+9」のように計算式を入力して「Enter」キーを押すと、「5*7+9=44」と答えが表示されます。

試した限りでは、改行を繰り返していると、計算がうまく表示されないこともありましたね。

ノートの内容は自動保存され、ブラウザのキャッシュやアプリデータを削除しても保持されます。

テキストファイルに出力したいときは、「Draft」アイコンのメニューから「Save draft」をクリックしましょう。

すると、「Draft at 23-03-00 2016-6-15.txt」のように、日時と時刻付きでテキストファイルを保存できます。

また、プライバシーに配慮した機能も搭載されており、何もしないで2分間経過すると、自動的にノート全体にぼかしがかかるようになっています。

Chrome拡張のいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2008-2016 Chrome拡張のいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ「Chrome拡張のいいところ」について

おすすめのChrome拡張機能や設定を紹介するブログです。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed