Writer Chromeアプリ 好みのテーマ色を選べるマテリアルデザインのテキストエディタ

美しくクリーンな外観で豊富なオプションを設定できる

Writerとは、美しいマテリアルデザインのインターフェースで、オプションが豊富なテキストエディタのChromeアプリです。

Writer Chromeアプリ テキストエディタ

Writer - Chrome ウェブストア https://chrome.google.com/webstore/detail/writer/hlddiopdeghmcmdjjmpdegemnojihpib

ボーダーレスの美しくクリーンな外観だけでなく、メインのテキストエディタとして十分に使えるほど多機能なのが、Writer Chromeアプリです。

20色以上のテーマカラーで外観を変更でき、ファイル形式やデフォルトフォントの書式などを細かく設定することができます。また、ワードカウント機能や目に優しいナイトモードも付いています。

テキストエディタのテーマや設定を好みにカスタマイズ

Writer Chromeアプリを起動すると、Welcome Menuが表示されるのでクリックしてキャンセルしましょう。

左上のアイコンをクリックすると、メニューが開きます。

Writer Chromeアプリ テキストエディタ メニュー

Writerでは、入力したテキストは自動保存され、起動時には前回開いていたファイルが表示されますが、「File」メニューから別名で保存したり、他のファイルを開くことができます。

「Help」メニューを選べば、ショートカットキーの一覧を参照することもできます。

テーマ色を変更したいときは、「Settings」メニューを選んで「Theme Color」をクリックしましょう。

Writer Chromeアプリ テキストエディタ テーマカラーの変更

カラーパレットが表示されるので、あとは好みのカラーを選択するだけで、ウィンドウの色が変わります。

また同じように、「Accent Color」で右下のプラスアイコンの色を変更することもできます。

Writer Chromeアプリ テキストエディタ オプション

他にも「Settings」メニューでは、エディタの様々な設定を変更することができます。

デフォルトの編集モードはリッチテキストですが、「Format」オプションをオフにすれば、書式設定ツールバーをオフにして、プレーンテキストで編集することができます。

保存できるファイル形式は、「Writer File (.wtr)」以外にも、マークダウンやHTMLがあり、「Default File Type」オプションで設定できます。

また、「Fullscreen」や「Nightmode」、ワードカウントを表示する「Statistics」、デフォルトフォントの種類やサイズなども変更できるので、使いやすいようにカスタマイズしてみましょう。

Chrome拡張のいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2008-2016 Chrome拡張のいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ「Chrome拡張のいいところ」について

おすすめのChrome拡張機能や設定を紹介するブログです。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed