Quick Language Switcher Chrome拡張 言語設定を英語など他の言語にすばやく変更できる

ツールバーアイコンから言語を選ぶだけで言語設定を変更できる

Quick Language Switcherとは、Google Chromeの言語設定をツールバーアイコンから変更する拡張機能です。

Quick Language Switcher Chrome拡張 言語設定 変更

Quick Language Switcher - Chrome ウェブストア https://chrome.google.com/webstore/detail/quick-language-switcher/pmjbhfmaphnpbehdanbjphdcniaelfie

日本語に自動翻訳されたサイトを元の英語で表示したいときなどに使えるのが、Quick Language Switcher Chrome拡張です。

Google Chromeの言語設定を一時的に変更するために、いちいち「詳細設定」の「言語と入力の設定」を開くのは面倒ですよね。

Quick Language Switcherは、HTTPリクエストのAccept-Languageヘッダーを切り替えるので、ツールバーから言語アイコンを選択するだけで、すばやく言語設定を変更することができます。

オプションで選択した言語でページを表示する

Quick Language Switcher Chrome拡張をインストールしたら、ツールバーに追加されたアイコンを右クリックしてオプションを開きましょう。

Quick Language Switcher Chrome拡張 言語設定 変更 オプション 言語の選択

オプションでは、ポップアップに表示される言語を選択できます。

デフォルトでは、「English」「German」「Polish」「Chinese Simplified (ZH)」の4言語がチェックされていますが、チェックのオンオフで必要な言語を選びましょう。

Quick Language Switcher Chrome拡張 言語設定 変更 アイコン

言語設定を変更したいサイトを開いて、ポップアップから国旗アイコンを選択すると、すぐにページがリロードされて、選択した言語で表示されます。

ツールバーアイコンが適用中の言語の国旗に変わるので、これなら言語設定を変えたことを忘れずに済みますね。

Chrome拡張のいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2008-2016 Chrome拡張のいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ「Chrome拡張のいいところ」について

おすすめのChrome拡張機能や設定を紹介するブログです。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed