Classic New Tab Page Chrome拡張 新しいタブを初期のレイアウトに戻すことができる

初期のChromeのシンプルな新しいタブを復元

Classic New Tab Pageとは、Chromeの新しいタブを初期の頃のレイアウトに戻すことができる拡張機能です。

Classic New Tab Page Chrome拡張 新しいタブ 初期のレイアウトに戻す

Classic New Tab Page - Chrome ウェブストア https://chrome.google.com/webstore/detail/classic-new-tab-page/oncdbafjealdhpldlbgdaabhpnoapehb

昔からのChromeユーザーなら覚えているかもしれませんが、初期の新しいタブでは、よくアクセスするページが中央に配置され、下部にあるツールバーからは、最近閉じたタブへ簡単にアクセスできました。

Classic New Tab Page Chrome拡張をインストールすれば、現在の新しいタブにあるような、画面の上半分を占めるGoogleのロゴや検索ボックスを削除して、初期の頃のシンプルなレイアウトに戻すことができます。

初期の新しいタブに戻してよくアクセスするページや最近閉じたタブにアクセス

Classic New Tab Page Chrome拡張をインストールしたら、さっそく新しいタブを開いてみましょう。

よくアクセスするページのサムネイル(最大で8個)が表示され、画面右側の矢印やツールバーからアプリ一覧との切り替えができるようになります。

Classic New Tab Page Chrome拡張 新しいタブ 初期のレイアウト ツールバー

また、ツールバーの「最近閉じた」をクリックすれば、最近閉じたタブの一覧が表示されるので、間違ってタブを閉じてしまってもすぐに開き直すことができます。

最初は、よくアクセスするページがファビコンのみでサムネイルが表示されませんが、何度かアクセスしているうちに表示されるようですね。

なお、Classic New Tab Pageでは、サムネイルをマウスオーバーしても「X」が表示されないので、表示したくないページの削除ができません。

ちょっと面倒ですが、不要なページを削除したいときは、一旦拡張機能を無効にしてから、標準の新しいタブで削除するようにしましょう。

Chrome拡張のいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2008-2016 Chrome拡張のいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ「Chrome拡張のいいところ」について

おすすめのChrome拡張機能や設定を紹介するブログです。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed