Chromeのダウンロード履歴をマテリアルデザインに変更する方法

ラベル形式のマテリアルデザインでダウンロード履歴を表示

Google Chromeのダウンロード履歴のページ(chrome://downloads/)は、標準で白の背景にダウンロード履歴が表示されるシンプルなデザインになっています。

Google Chrome ダウンロード履歴 マテリアルデザイン

Chromeには新しい機能を試験的に使える「試験運用機能(chrome://flags/)」が提供されていますが、その中にダウンロード履歴のページのマテリアルデザインに変える機能があります。

新しいダウンロード履歴に変更すると、目に優しいライトグレーの背景に、ラベル形式でダウンロード履歴を表示することができます。

※ Chromeの試験運用機能は、随時変更、中断、提供中止されることがあります。また、機能のいずれかを有効にした場合に生じる結果については保証されません。

Chromeの試験運用機能からマテリアルデザインのダウンロード履歴を有効にする

ダウンロード履歴のページをマテリアルデザインに変更するには、以下のURLをアドレスバーにコピーペーストして、Chromeの試験運用機能にアクセスしましょう。

Google Chrome ダウンロード履歴 マテリアルデザイン 試験運用機能

chrome://flags/#enable-md-downloads

「マテリアルデザインのダウンロードを有効にする」が表示されるので、リストから「有効」を選んでページの一番下にある「今すぐ再起動」をクリックします。

Chromeが再起動されたら、「Ctrl + J」キーでダウンロード履歴を開いてみましょう。

すると、背景がライトグレーのマテリアルデザインのダウンロード履歴に切り替わります。

新しいページでは、それぞれのダウンロード履歴がラベル形式で表示され、ダウンロードファイルを開いたり履歴を削除することができます。

また、元のシンプルなダウンロードページに戻したいときは、もう一度試験運用機能ページを開いて、リストから「既定」を選びましょう。

Chrome拡張のいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2008-2017 Chrome拡張のいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Chrome拡張の最新記事

Show Pixel Color - Webページの色を抽出するのに最適なカラーピッカーのChrome拡張機能 2017/11/30

MineSweeper Click - クラッシックなマインスイーパーのChrome拡張機能 2017/11/21

Last Tab Keeper - 最後のタブを閉じてもChromeを終了させない拡張機能 2017/11/15

Copy Link Text - 選択しづらいリンクテキストを簡単にコピーするChrome拡張機能 2017/11/07

Site Home - 現在のサイトのホームページにワンクリックで移動するChrome拡張機能 2017/10/31

Quick Color Converter - カラーコードのHEX-RGB変換がすばやくできるChrome拡張機能 2017/10/19

HTTP Status Chrome拡張 - HTTPステータスコードをツールバーで確認できる 2017/10/10

Focus - アクセスを禁止するシンプルなサイトブロッカーのChrome拡張機能 2017/10/03

ブログ「Chrome拡張のいいところ」について

おすすめのChrome拡張機能や設定を紹介するブログです。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com