Show and Hide Passwords Chrome拡張 ログイン画面で隠されたパスワードを表示できる

アスタリスク「*」や黒丸「●」で隠されたパスワードの実際の文字を確認できる

Show and Hide Passwordsとは、ログイン画面で入力したパスワードを、実際の文字で表示するためのChrome拡張です。

Show and Hide Passwords Chrome拡張 隠されたパスワードを表示

Show and Hide Passwords - Chrome ウェブストア https://chrome.google.com/webstore/detail/show-and-hide-passwords/panhbjhhhpldcicghpekhonnmfnpgibd

Googleなどのログイン画面で、パスワードが正確に入力されているかを確認したいときにおすすめなのが、Show and Hide Passwords Chrome拡張です。

ログイン画面のパスワードボックスに、隠れた文字を表示するアイコンを追加して、クリックするだけで、アスタリスク「*」や黒丸「●」で隠されたパスワードの実際の文字を表示できます。

隠されたパスワードの表示/非表示を切り替えるマウス操作をオプションで設定する

Show and Hide Passwordsをインストールすると、まず、パスワードの表示/非表示を切り替えるマウス操作を設定するためのオプションが開きます。

Show and Hide Passwords Chrome拡張 隠されたパスワードを表示 マウス操作のオプション

デフォルトの「Click to show password. Click again to hide」オプションでは、パスワードボックスに表示される目玉アイコンクリックでパスワード表示、もう一度クリックで非表示にできます。

次の「Always show password. Click to hide」オプションを選ぶと、入力したパスワードは最初から実際の文字で表示され、クリックで隠すことができるようになります。

また、「Hold mouse button to show. Release to hide」では、マウスボタン(左、中、右のいずれか)でアイコンをホールドしている間だけ、実際のパスワードが表示されます。

パスワードが正確に入力されているかを確認するためには、数秒間だけ実際の文字を確認できればよいので、セキュリティを考えると3番目のオプションが最適ですね。

オプションを選択して「Save」ボタンで保存したら、あとは、Googleアカウントのログイン画面などにあるパスワードボックスで、隠されたパスワードが表示されるか確かめてみましょう。

Chrome拡張のいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2008-2017 Chrome拡張のいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Chrome拡張の最新記事

Quick Color Converter - カラーコードのHEX-RGB変換がすばやくできるChrome拡張機能 2017/10/19

HTTP Status Chrome拡張 - HTTPステータスコードをツールバーで確認できる 2017/10/10

Focus - アクセスを禁止するシンプルなサイトブロッカーのChrome拡張機能 2017/10/03

ExtManager - アイコンリストからChrome拡張機能の有効/無効を切り替え 2017/09/20

Default NewTab - 新しいタブをGoogle検索ボックス+αのシンプルなタブに置き換える 2017/09/14

super memo note - 複数のメモをグリッド表示するChrome拡張機能 2017/09/05

ScreenOFF - 3つのモードでスクリーンショットを保存するChrome拡張機能 2017/08/30

History Disabler - 閲覧履歴を完全に無効化できるChrome拡張機能 2017/08/18

ブログ「Chrome拡張のいいところ」について

おすすめのChrome拡張機能や設定を紹介するブログです。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com