Ddict Chrome拡張 翻訳と辞書の両方が使えてポップアップの表示速度がはやい

Webページのテキスト翻訳と単語辞書の表示速度がはやい

Ddictとは、マウスやキー操作で翻訳と辞書の使い分けができるChrome拡張です。

Ddict Chrome拡張 翻訳 辞書

Ddict - Chrome ウェブストア https://chrome.google.com/webstore/detail/ddict/bpggmmljdiliancllaapiggllnkbjocb

Webページで選択したテキストの翻訳や、単語の意味をすばやく調べたいときにおすすめなのが、Ddict Chrome拡張です。

翻訳や辞書のChrome拡張は他にも数多くありますが、Ddictは結果のポップアップの表示速度がはやく、一瞬で翻訳結果や単語の意味を調べることができます。

アイコンやキー操作でテキスト翻訳、単語のダブルクリックで意味を表示

Ddict Chrome拡張をインストールしたら、新しくページを表示するか既存のページをリロードして、翻訳したいテキストを選択してみましょう。

Ddict Chrome拡張 翻訳 テキストの選択 アイコン

すると、選択したテキストの右下に小さな「D」アイコンが表示され、クリックするとポップアップに翻訳が表示されます。

選択テキストは「Shift」キーを押すだけでも翻訳できるので、操作しやすい方を使いましょう。

また、辞書機能で単語の意味を表示するには、調べたい単語をダブルクリックです。

単語の意味だけでなく品詞も表示され、複数の品詞を持つ単語は、品詞別に意味が表示されます。

Ddictはデフォルトで、自動発音がオンになっていますが、オフに設定したいときは、ツールバーの「D」アイコンをクリックして、右上の歯車アイコンをクリックしましょう。

Ddict Chrome拡張 翻訳 辞書 オプション

一番下にある「もしあれば・・・話す」オプションをオフにすれば、自動発音が無効になります。

また、選択テキストの「D」アイコンが邪魔なときは、一番上の「D Icon」オプションをオフにしておきましょう。

テキスト入力で翻訳や単語の意味を調べる

Ddict Chrome拡張には、入力したテキストの翻訳や意味を調べる機能もあります。

Ddict Chrome拡張 翻訳 辞書 テキスト入力

ツールバーの「D」アイコンをクリックすると、テキストボックスが表示されるので、翻訳したい文章や単語を入力して、「翻訳する」ボタンで意味を表示しましょう。

Chrome拡張のいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2008-2016 Chrome拡張のいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ「Chrome拡張のいいところ」について

おすすめのChrome拡張機能や設定を紹介するブログです。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed