Zoomy Chrome拡張 ウィンドウサイズに合わせて自動的にWebページを拡大/縮小する

Webページ全体の拡大/縮小がウィンドウサイズの変更でできる

Zoomyとは、Chromeのウィンドウサイズを変えると、それに合わせて自動的にWebページを拡大/縮小できる拡張機能です。

Zoomy Chrome拡張 Webページ 拡大/縮小

Zoomy - Chrome ウェブストア https://chrome.google.com/webstore/detail/zoomy/jgfonhdeiaaflpgphemdgfkjimojblie

Webページ全体の文字や画像を、ウィンドウサイズに合わせたズームレベルで表示できるのが、Zoomy Chrome拡張です。

ウィンドウの幅を変更するだけで、常にページ全体が表示されるようにズームレベルが調整されるので、文字が小さいときは幅を広げ、文字が大きいときは幅を縮めることで、見やすくページを表示することができます。

ドメイン指定で拡大/縮小の例外サイトを設定できる

Zoomy Chrome拡張をインストールしたら、新しくページを開くか、既存のページをリロードしてからウィンドウの幅を変更してみましょう。

すると、変更した幅に合わせて、自動的にWebページ全体の文字や画像が拡大/縮小されて表示されます。

Chromeはサイトごとにズームレベルを保持できますが(アドレスバーに虫眼鏡アイコンが表示される)、レベルを保持した状態でもZoomyは有効になります。

自動的に拡大/縮小したくないサイトがあるときは、Chromeの「拡張機能」画面からZoomyのオプションを開きましょう。

Zoomy Chrome拡張 Webページ 拡大/縮小 例外サイトの設定

「List of Exceptions」リストに、例えば「chromeapp.info」のようにドメインを入力すれば、そのサイトでの自動拡大/縮小を無効にできます。

また、「Default Zoom」オプションを使えば、デフォルトのズームレベルを変更することもできます。

例えば、「50%」に設定しておけば、新しく開いたページがすべて50%で表示されるようになります。

Chrome拡張のいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2008-2016 Chrome拡張のいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ「Chrome拡張のいいところ」について

おすすめのChrome拡張機能や設定を紹介するブログです。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed