IPA furigana Chrome拡張 Webページの漢字に「ふりがな」をつける

Webページ上のすべての漢字にワンクリックで「ふりがな」をつける

IPA furiganaとは、日本語のWebページにある漢字に「ふりがな」をつけることができるChrome拡張です。

IPA furigana Chrome拡張 漢字 ふりがな

IPA furigana - Chrome ウェブストア https://chrome.google.com/webstore/detail/ipa-furigana/jnnbgnfnncobhklficfkdnclohaklifi

「Webページにある漢字の読みがわからない」というときにおすすめなのが、IPA furigana Chrome拡張です。

アドレスバーの「ふりがな」アイコンをクリックするだけで、IPADIC 日本語辞書に基づいたふりがなを、Webページ上にあるすべての漢字にふることができます。

ふりがなの文字サイズや色は好みにカスタマイズでき、また、ふりがなの代わりに、カタカナやローマ字をつけることもできます。

Webページの漢字につける「ふりがな」の文字サイズや色を変更する

IPA furigana Chrome拡張をインストールすると、アドレスバー右側に「ふ」アイコンが表示されます。

漢字にふりがなをつけたいWebページを開いたら、この「ふ」アイコンをクリックしてみましょう。

IPA furigana Chrome拡張 漢字 ふりがな アイコン

すると、リンクの漢字にはリンクの色で、通常テキストには黒文字で、漢字の上に小さなふりがなが表示されます。

ふりがなの文字サイズや色を変更したいときは、「ふ」アイコンの右クリックメニューからオプションを開きましょう。

IPA furigana Chrome拡張 漢字 ふりがな オプション

まず、リンクにふりがなをつけたくないときは、「Include text inside links」オプションをオフにしておきましょう。

ふりがなを「カタカナ」または「ローマ字」表示に変更したいときは、「Furigana should be displayed with」のリストから選択できます。

「Furigana size 」でふりがなの文字サイズを、「Furigana color」でふりがなの色を変更できるので、見やすいように調整してみましょう。

なお、ふりがなのサイズを小さくしても、文字が大きいままのときは、Chromeの設定の「フォントとエンコード」にある「最小フォントサイズ」を、より小さくしてみてください。

Chrome拡張のいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2008-2016 Chrome拡張のいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ「Chrome拡張のいいところ」について

おすすめのChrome拡張機能や設定を紹介するブログです。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed