Stendig Calendar Tab Chrome拡張 ステンディグカレンダーを新しいタブに表示する

Chromeの新しいタブに白黒2種類のステンディグカレンダーを表示

Stendig Calendar Tabとは、Google Chromeの新しいタブをステンディグカレンダーに置き換える拡張機能です。

Stendig Calendar Tab Chrome拡張 ステンディグカレンダー ホワイト

( Stendig Calendar Tab - White )

Stendig Calendar Tab Chrome拡張 ステンディグカレンダー ブラック

( Stendig Calendar Tab - Black )

Stendig Calendar Tab - Chrome ウェブストア https://chrome.google.com/webstore/detail/stendig-calendar-tab/afdhlpappobhcghgnjgkgacfmnjgibga

ステンディグカレンダーとは、1966年にイタリアのMassimo Vignelli(マッシモ・ヴィネッリ)によってデザインされた、大きな文字と、月によって白地に黒文字と黒字に白文字が入れ替わるのが特徴のカレンダーです。

Stendig Calendar Tab Chrome拡張では、オリジナルのステンディグカレンダーと同様に、フォントにはHelveticaを使用し、オプションで白地に黒文字と黒字に白文字の2種類から、好みのデザインを選択することができます。

ステンディグカレンダーの外観を好みに変更する

Stendig Calendar Tab Chrome拡張をインストールしたら、新しいタブを開いてステンディグカレンダーを表示しましょう。

デフォルトは白地に黒文字ですが、右下の照明アイコンをクリックすれば、黒字に白文字に切り替えることができます。

ステンディグカレンダーの外観を変更するには、「。。。」アイコンをクリックしてオプションを開きましょう。

Stendig Calendar Tab Chrome拡張 ステンディグカレンダー 設定

標準ではランダムな背景画像が表示されますが、「Use images from unsplash」オプションをオフにすれば、背景画像を削除して、よりオリジナルのステンディグカレンダー近づけることができます。

また、今日の日付はカレンダーをマウスオーバーすると表示されますが、常に表示しておきたいときは、「Highlight today's date」オプションをオンにしておきましょう。

Chrome拡張のいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2008-2017 Chrome拡張のいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Chrome拡張の最新記事

Quick Color Converter - カラーコードのHEX-RGB変換がすばやくできるChrome拡張機能 2017/10/19

HTTP Status Chrome拡張 - HTTPステータスコードをツールバーで確認できる 2017/10/10

Focus - アクセスを禁止するシンプルなサイトブロッカーのChrome拡張機能 2017/10/03

ExtManager - アイコンリストからChrome拡張機能の有効/無効を切り替え 2017/09/20

Default NewTab - 新しいタブをGoogle検索ボックス+αのシンプルなタブに置き換える 2017/09/14

super memo note - 複数のメモをグリッド表示するChrome拡張機能 2017/09/05

ScreenOFF - 3つのモードでスクリーンショットを保存するChrome拡張機能 2017/08/30

History Disabler - 閲覧履歴を完全に無効化できるChrome拡張機能 2017/08/18

ブログ「Chrome拡張のいいところ」について

おすすめのChrome拡張機能や設定を紹介するブログです。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com