Piconion Photo Editor Chromeアプリ 豊富なステッカーとレイヤーで画像編集できる

画像のリサイズ・切り取りなどの基本機能に加えて豊富なステッカーやレイヤーも使える

Piconion Photo Editorとは、オフラインでローカルに保存された画像を編集できるChromeアプリです。

Piconion Photo Editor Chromeアプリ 画像編集

Piconion Photo Editor - Chrome ウェブストア https://chrome.google.com/webstore/detail/piconion-photo-editor/mggbmdmggklbdgibmojleenhklmieifd

画像ファイルを開いて、簡単にリサイズ、切り取り、カラー調整などの画像編集ができるのが、Piconion Photo Editor Chromeアプリです。

画像編集アプリとしての基本機能に加えて、「顔アイコン」「吹き出し」「SNSのロゴ」のような豊富なステッカーが用意されており、レイヤーとして挿入することができます。

画像にステッカーをレイヤーとして挿入して編集する

Piconion Photo Editorを起動すると、まず、編集する画像を選択する画面が開きます。

Piconion Photo Editor Chromeアプリ 画像編集 ファイルを開く

ローカルに保存された画像を編集したいときは、「Open an image file.」の「Start」ボタンをクリックして、画像ファイルを開きましょう。

左側のツールバーには、「選択」「ペン」「色の設定」など各種ツールが、また、上部には「ファイル」「編集」「画像」などのメニューが配置され、MSペイントに似た使いやすいレイアウトになっています。

Piconion Photo Editor Chromeアプリ 画像編集 ステッカーの挿入

ステッカ―の挿入は、上部メニューの「Sticker」から行います。「オフィスアイコン」「顔アイコン」「吹き出し」「鉛筆書き」「SNSのロゴ」など数十種類のステッカ―があるので、好みのもを選びましょう。

Piconion Photo Editor Chromeアプリ 画像編集 レイヤーの管理

ステッカーを挿入すると、自動的に新しいレイヤーが生成されて、右側に表示されます。

各レイヤーはドラッグ&ドロップで優先順位を変えたり、スライダーで透明度を変更することもできます。

また、挿入したステッカーを移動したりサイズ変更したいときは、そのレイヤーを選択して、左側のツールバーから「Transform」をクリックします。

するとステッカーの回りにハンドラが表示されて、移動やリサイズができるようになります。

なお、編集が終わったら、ツールバーの「Apply」ボタンをクリックして、変更を適用するのを忘れないようにしましょう。

Chrome拡張のいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2008-2016 Chrome拡張のいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ「Chrome拡張のいいところ」について

おすすめのChrome拡張機能や設定を紹介するブログです。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed