Eco Chrome Chromeアプリ OSに関係なく動作するスクリーンセーバー

Chromeアプリでフルスクリーンのスクリーンセーバーを起動

Eco Chromeとは、Windows、Mac、LinuxのすべてのOSで動作するChromeアプリスクリーンセーバーです。

Eco Chrome Chromeアプリ スクリーンセーバー

Eco Chrome - Chrome ウェブストア https://chrome.google.com/webstore/detail/eco-chrome/hacinppfkhihapeelgocenkcbjdkkhnp

Google Chrome Apps engineベースで開発された、フルスクリーンのスクリーンセーバーが、Eco Chrome Chromeアプリです。

黒い画面の中央に、3枚の緑の葉が動くだけのシンプルなスクリーンセーバー1種類だけですが、好きな時間を設定して起動することができます。

オプションでスクリーンセーバーを起動する時間を設定する

Eco Chrome Chromeアプリをインストールしたら、Chromeアプリランチャーやツールバーのアプリアイコンから起動しましょう。

Eco Chrome Chromeアプリ スクリーンセーバー 起動時間の設定

スクリーンセーバーの設定画面が開くので、「Starts after [xx] minutes of inactivity」オプションで、起動するまでの時間(分)を設定します。

あとは、その下にあるリストから「Enable Eco Chrome」を選んで、スクリーンセーバーを有効にしましょう。

また、「Try Eco Chrome」ボタンをクリックすれば、スクリーンセーバーをプレビューすることもできます。

Eco Chromeはバックグラウンドで動作するので、アプリの設定画面を閉じてしまっても、Chromeが起動している限りスクリーンセーバー有効です。

Windows 7とUbuntu 15.04でテストしてみましたが、正常に動作しました。

Chrome拡張のいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2008-2016 Chrome拡張のいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ「Chrome拡張のいいところ」について

おすすめのChrome拡張機能や設定を紹介するブログです。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed