Whiteboard Lite Chromeアプリ 手軽に使えるシンプルなホワイトボード

図形やテキストで一時的なメモをするのに便利なホワイトボードアプリ

Whiteboard Liteとは、描画ツールを選ぶだけですぐに使える、シンプルなChromeアプリホワイトボードです。

Whiteboard Lite Chromeアプリ ホワイトボード

Whiteboard Lite by Lesson Monkey - Chrome ウェブストア https://chrome.google.com/webstore/detail/whiteboard-lite-by-lesson/ncbecfmooieejbipmbjghhphmalleefe

ペン、線、円、四角、テキストなど基本的な描画ツールを使って、一時的なメモをするのに便利なのが、Whiteboard Lite Chromeアプリです。

ツールボックスから描画ツールを選択するだけの簡単操作で、ホワイトボードに自由にメモを書くことができます。

また、ホワイトボードはマウスで表示位置を移動でき、全体を拡大/縮小することもできます。

描画ツールと色を選んでホワイトボードにメモをかく

Whiteboard Lite Chromeアプリを起動すると、ホワイトボードの左側に描画ツールのアイコンが表示されます。

例えば、直線を描きたいときは、「Line」アイコンをクリックしましょう。

Whiteboard Lite Chromeアプリ ホワイトボード 線を描く

すると、画面下部に線の種類と太さのアイコンが表示されるので、クリックして選択します。

あとは、「stroke」アイコンのカラーパレットから線の色を選んで、自由にホワイトボードに線を描いてみましょう。

Whiteboard Lite Chromeアプリ ホワイトボード テキストの挿入

また、ホワイトボードにテキストを挿入したいときは、「Text」アイコンをクリックします。

下部のボックスにテキストを入力して、フォントサイズを選んだら、ホワイトボードの挿入したい場所をクリックして挿入しましょう。

ホワイトボードは「Pan」アイコンで表示位置を移動できるので、いちいちクリアしなくても、次々にメモを書き足していくことができます。

また、部分的に拡大/縮小したいときは、「Zoom in」「Zoom out」アイコンをクリックです。

なお、Whiteboard Lite Chromeアプリには、ホワイトボードを画像保存する機能はありません。ホワイトボードの内容は、拡張機能内部に保存されるので、Chromeのキャッシュをクリアしても保持されます。

Chrome拡張のいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2008-2016 Chrome拡張のいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ「Chrome拡張のいいところ」について

おすすめのChrome拡張機能や設定を紹介するブログです。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed