Disable links Chrome拡張 Webページのリンクを一時的に無効にできる

リンクを無効にしてリンクテキストをコピーするときの誤クリックを防ぐ

Disable linksとは、Webページ上のすべてのリンクを、一時的に無効にすることができるChrome拡張です。

Disable links Chrome拡張 リンクを無効にする

Disable links - Chrome ウェブストア https://chrome.google.com/webstore/detail/disable-links/kgghjfabpkpodeancnenkndklnomjpbf

リンクテキストをコピーしようとしたときに、誤ってリンクをクリックするのを防ぐことができるのが、Disable links Chrome拡張です。

ショートカットキーを押すだけで、Webページ上のすべてのリンクを無効にできるので、誤クリックすることなく、リンクテキストを簡単にコピーできます。

Ctrl+Altキーを押している間はリンクを無効にできる

Disable links Chrome拡張には、特にオプションはありません。インストールしたら、リンクを無効にしたいWebページを開いて、「Ctrl+Alt」キーを押しっぱなしにしてみましょう。

Disable links Chrome拡張 リンクを無効にする ショートカットキー

「Ctrl+Alt」キーを押している間はずっと、Webページ上のすべてのリンクが無効になります。

リンクをマウスオーバーすると、元あったリンクの下線が消え、また、マウスポインタが「指さし」ではなく通常の「矢印」になるので、すぐにわかりますね。

リンクがあるとテキストの途中から選択するのは難しいですが、リンクが無効になっているので、簡単に必要な箇所だけを選択してコピーできます。

また、「Ctrl+Alt」キーを離せば、すぐに元のリンクに戻り、クリックできるようになります。

Chrome拡張のいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2008-2016 Chrome拡張のいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ「Chrome拡張のいいところ」について

おすすめのChrome拡張機能や設定を紹介するブログです。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed