Unicode Chromeアプリ 特殊文字をキーワード検索してコピーペーストできる

キーワードでUnicodeの特殊文字を検索できる

Unicode Chromeアプリとは、「星」「矢印」「丸数字」などの特殊文字を、キーワードで検索してコピーペーストできるアプリです。

Unicode Chromeアプリ 特殊文字 検索

Unicode - Chrome ウェブストア https://chrome.google.com/webstore/detail/unicode/ahgignikbpeboaanhpliahmojhiacjcn

Unicodeの特殊文字をドキュメントに挿入したいときに便利なのが、Unicode Chromeアプリです。

「star」「arrow」「circle」など、一般的なキーワードを入力するだけで、簡単に特殊文字を検索できます。

検索結果から文字をクリックするだけでクリップボードにコピーでき、また、Unicodeの値から特殊文字を検索することもできます。

キーワード検索した特殊文字をクリックして簡単にコピー

Unicode Chromeアプリを起動すると、まず、カテゴリ別に特殊文字のリストが表示されます。

特殊文字をキーワード検索するには、右上の「|」をクリックして検索ボックスを開きましょう。

Unicode Chromeアプリ 特殊文字 キーワード検索

例えば、「circled digit」で検索すると、丸数字の0~9を検索することができます。また、「circled number」で、丸数字の10~50を検索できます。

検索結果から各特殊文字をマウスオーバーすると名前とUnicodeが表示されるので、それを参考にして様々な検索キーワードを試してみましょう。

目的の特殊文字が見つかったら、クリックするだけでクリップボードにコピーできます。コピーした文字は最大5つまで、検索ボックスの左側のコピー履歴に表示されます。

Unicode Chromeアプリ 特殊文字 Unicodeの値で検索

また、キーワードではなくコードを入力して検索することもできるので、Unicodeのコード一覧から特殊文字を探すのにも使えますね。

Chrome拡張のいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2008-2017 Chrome拡張のいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Chrome拡張の最新記事

MineSweeper Click - クラッシックなマインスイーパーのChrome拡張機能 2017/11/21

Last Tab Keeper - 最後のタブを閉じてもChromeを終了させない拡張機能 2017/11/15

Copy Link Text - 選択しづらいリンクテキストを簡単にコピーするChrome拡張機能 2017/11/07

Site Home - 現在のサイトのホームページにワンクリックで移動するChrome拡張機能 2017/10/31

Quick Color Converter - カラーコードのHEX-RGB変換がすばやくできるChrome拡張機能 2017/10/19

HTTP Status Chrome拡張 - HTTPステータスコードをツールバーで確認できる 2017/10/10

Focus - アクセスを禁止するシンプルなサイトブロッカーのChrome拡張機能 2017/10/03

ExtManager - アイコンリストからChrome拡張機能の有効/無効を切り替え 2017/09/20

ブログ「Chrome拡張のいいところ」について

おすすめのChrome拡張機能や設定を紹介するブログです。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com