Tab Number Chrome拡張 タブに位置番号を表示して移動できる

タブの位置番号を確認してショートカットキーで移動するのに便利

Tab Numberとは、Google Chromeのタブバーにタブの位置番号を表示するChrome拡張です。

Tab Number Chrome拡張 タブ 番号

Tab Number - Chrome ウェブストア https://chrome.google.com/webstore/detail/tab-number/fijaenjgknobfdombbdchngpamggajpm

Chromeのショートカットキー「Ctrl+1~Ctrl+8」は、それぞれ位置番号のタブに切り替え、また、「Ctrl+9」は最後のタブに切り替えですが、その際にタブ番号は表示されません。

「Ctrl」キーを押したときに、タブに位置番号を表示してくれるのが、Tab Number Chrome拡張です。

タブ番号を確認して移動できるようになるので、たくさんのタブを開いているときに便利です。

Ctrlキーでタブバーのタブに位置番号を表示する

Tab Number Chrome拡張をインストールしたら、いくつかタブを開いてから「Ctrl」キーを押してみましょう。

Tab Number Chrome拡張 タブ 番号 表示

各タブのファビコンが、すべて番号表示に切り替わります。

あとは、「Ctrl」キーを押したまま、位置番号のキーで移動しましょう。

タブ番号の表示は「Alt」キーでもできますが、その場合数字キーによる移動はできません。

また、「ブックマークマネージャ」や「拡張機能」などChromeの設定画面には、タブ番号は表示されません。

試した限りでは、「Ctrl」キーを押したときのタブ番号の表示が、すこし遅れることがあるようですね。

また、いったん「Ctrl+数字」キーでタブを移動すると、タブ番号が元のファビコンに戻ってしまいます。「Ctrl」キーが押されている間は、タブ番号を表示したままにできるとよかったですね。

Chrome拡張のいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2008-2017 Chrome拡張のいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Chrome拡張の最新記事

Quick Color Converter - カラーコードのHEX-RGB変換がすばやくできるChrome拡張機能 2017/10/19

HTTP Status Chrome拡張 - HTTPステータスコードをツールバーで確認できる 2017/10/10

Focus - アクセスを禁止するシンプルなサイトブロッカーのChrome拡張機能 2017/10/03

ExtManager - アイコンリストからChrome拡張機能の有効/無効を切り替え 2017/09/20

Default NewTab - 新しいタブをGoogle検索ボックス+αのシンプルなタブに置き換える 2017/09/14

super memo note - 複数のメモをグリッド表示するChrome拡張機能 2017/09/05

ScreenOFF - 3つのモードでスクリーンショットを保存するChrome拡張機能 2017/08/30

History Disabler - 閲覧履歴を完全に無効化できるChrome拡張機能 2017/08/18

ブログ「Chrome拡張のいいところ」について

おすすめのChrome拡張機能や設定を紹介するブログです。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com