System Viewer Chromeアプリ Windows MacOS Linuxのシステム情報がひとめでわかる

CPU メモリ HDDなどの情報を確認できるダークテーマのシステムモニタ

System Viewerとは、Windows, MacOS, LinuxやAndroid, ChromeOSで動作するChromeアプリシステムモニタです。

System Viewer Chromeアプリ システム情報

System Viewer - Chrome ウェブストア https://chrome.google.com/webstore/detail/system-viewer/iopkeblooiinnedcafkfkgndmenjjino

ChromeのシステムAPIを使って、PCやOSのシステム情報を表示するのが、System Viewer Chromeアプリです。

ダークグレーの背景にブルーの文字が見やすいコンパクトな画面で、「CPU」「Storage」「System」「Memory」「Display」「Network」の6つのセクションの情報を、ひとめで確認できます。

PCやOSのシステム情報を6つのセクションで表示

System Viewer Chromeアプリをインストールしたら、「Chromeアプリランチャー」やブックマークバーの「アプリ」から「System Viewer」アイコンをクリックして起動しましょう。

System Viewer Chromeアプリ システム情報 CPU ハードディスク OSの種類

まず、「CPU」セクションに、CPUモデルや搭載されているコアの数が表示され、その右側のグラフで、リアルタイムのCPU使用率がわかります。

次に、「Storage」セクションには、マウントされているすべてのハードディスクやパーティションが表示され、それぞれの数値で総容量がわかります。

さらに、「System」セクションでは、使用しているOSの種類やChromeのバージョン、ネットワーク接続やバッテリーなどを確認することもできます。

System Viewer Chromeアプリ システム情報 メモリ ディスプレイ ネットワーク

後半の「Memory」セクションには、メモリの搭載量(使用率)が表示され、グラフのバーでリアルタイムのメモリ使用率がわかります(Linuxで使用率が高く表示されるのは、バッファやキャッシュメモリも含まれるためです)。

また、「Display」にはモニタの種類と解像度が、「Network」には、ローカルIPですがIPv4とIPv6のアドレスも表示されます。

Chrome拡張のいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2008-2017 Chrome拡張のいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Chrome拡張の最新記事

Quick Color Converter - カラーコードのHEX-RGB変換がすばやくできるChrome拡張機能 2017/10/19

HTTP Status Chrome拡張 - HTTPステータスコードをツールバーで確認できる 2017/10/10

Focus - アクセスを禁止するシンプルなサイトブロッカーのChrome拡張機能 2017/10/03

ExtManager - アイコンリストからChrome拡張機能の有効/無効を切り替え 2017/09/20

Default NewTab - 新しいタブをGoogle検索ボックス+αのシンプルなタブに置き換える 2017/09/14

super memo note - 複数のメモをグリッド表示するChrome拡張機能 2017/09/05

ScreenOFF - 3つのモードでスクリーンショットを保存するChrome拡張機能 2017/08/30

History Disabler - 閲覧履歴を完全に無効化できるChrome拡張機能 2017/08/18

ブログ「Chrome拡張のいいところ」について

おすすめのChrome拡張機能や設定を紹介するブログです。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com