Cache Killer Chrome拡張 ページがロードされる前にキャッシュを自動的に削除する

Chromeのキャッシュを頻繁に削除する手間が省ける

Cache Killerとは、Google Chromeキャッシュ自動的に削除する拡張機能です。

Cache Killer Chrome拡張 キャッシュ 自動削除

Cache Killer - Chrome ウェブストア https://chrome.google.com/webstore/detail/cache-killer/jpfbieopdmepaolggioebjmedmclkbap

頻繁にキャッシュを削除してページを更新するときや、キャッシュが溜まることによる重さを解消するのに便利なのが、Cache Killer Chrome拡張です。

Webページがロードされる前のタイミングで、自動的にキャシュを削除して、常にクリーンな状態でWebページを表示することができます。

キャッシュの自動削除の「ON/OFF」をワンクリックで切り替え

Cache Killer Chrome拡張をインストールすると、ツールバーにキャッシュ自動削除の「ON/OFF」アイコンが表示され、デフォルトでは「OFF」になっています。

まず、アドレスバーに「chrome://cache/」と入力して、Chromeのキャッシュを表示してみましょう。

Cache Killer Chrome拡張 キャッシュの表示

数ページブラウジングしただけでも、かなりの数のキャッシュが溜まっているのを確認できると思います。

次にアイコンをクリックして「ON」にしてから、もう一度「chrome://cache/」を表示してみましょう。

Cache Killer Chrome拡張 キャッシュ 削除後

キャッシュの自動削除が有効になったので、きれいさっぱり削除されていますね。

また、「ON」の状態で新しくWebページを表示してから、「chrome://cache/」を表示しても、同様にキャッシュページはクリーンな状態のままになります。

なお、Cache Killerで削除できるのは、キャッシュのみです。Cookieや閲覧履歴など他の閲覧データは削除されません。

Chrome拡張のいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2008-2016 Chrome拡張のいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ「Chrome拡張のいいところ」について

おすすめのChrome拡張機能や設定を紹介するブログです。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed