Boss Alert Chrome拡張 現在のタブを偽のページで隠すことができる

すばやく画像を非表示にして代替テキストに置き換える

Boss Alertとは、今見ているWebページを偽のページで隠すことができるChrome拡張です。

Boss Alert Chrome拡張 タブ 隠す 偽のページ

Boss Alert - Chrome ウェブストア https://chrome.google.com/webstore/detail/boss-alert/mfonmmgkaaohgbhkjocjfojgiblcogid

周りの人に見られたくないWebページを閲覧しているときに、すばやくタブを隠すことができるのが、Boss Alert Chrome拡張です。

自分で設定したショートカットキーを押すだけで、現在のタブの画像をすべて非表示にして、文字を代替テキスト(日本人に馴染みのないラテン語)で置き換えます。

置き換えた偽のページは、同じショートカットキーで、すぐに元に戻すことができます。

タブを隠すショートカットキーを設定する

Boss Alert Chrome拡張をインストールすると、最初に、開いているタブをリロードをするための画面が表示されます。

「Reload your current tabs and close this!」ボタンをクリックすると、すべてのタブがリロードされ、Boss Alertが有効になります。

次に、オプションでタブを隠すためのショートカットキーを設定しましょう。

Boss Alertには専用のツールバーアイコンはないので、Chromeの「拡張機能」を開いて、Boss Alertの「オプション」をクリックします。

Boss Alert Chrome拡張 タブ 隠す ショートカットキーの設定

「Shortcut」ボックスをフォーカスしたら、例えば、「Alt+z」のように、タブを隠すキーを設定して、「Save Settings」ボタンで保存します。

なお、「Ctrl+c」キーのような、デフォルトでブラウザの機能が割り当てられているキーを押すと、警告が表示されるので、その場合は、他のキーの組み合わせを試してみましょう。

Boss Alert Chrome拡張 タブ 隠す 代替テキスト

Webページを表示して設定したキーを押すと、画像がフェードアウトして非表示になり、このようにテキストがラテン語に置き換わります。

ページレイアウトやフォントカラーは変わりませんが、一見すると何のページかわからなくなりますね。

また、URLはそのままですが、ページタイトルもラテン語になります。元に戻したいときは、同じキーを押すだけです。

Chrome拡張のいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2008-2017 Chrome拡張のいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Chrome拡張の最新記事

Last Tab Keeper - 最後のタブを閉じてもChromeを終了させない拡張機能 2017/11/15

Copy Link Text - 選択しづらいリンクテキストを簡単にコピーするChrome拡張機能 2017/11/07

Site Home - 現在のサイトのホームページにワンクリックで移動するChrome拡張機能 2017/10/31

Quick Color Converter - カラーコードのHEX-RGB変換がすばやくできるChrome拡張機能 2017/10/19

HTTP Status Chrome拡張 - HTTPステータスコードをツールバーで確認できる 2017/10/10

Focus - アクセスを禁止するシンプルなサイトブロッカーのChrome拡張機能 2017/10/03

ExtManager - アイコンリストからChrome拡張機能の有効/無効を切り替え 2017/09/20

Default NewTab - 新しいタブをGoogle検索ボックス+αのシンプルなタブに置き換える 2017/09/14

ブログ「Chrome拡張のいいところ」について

おすすめのChrome拡張機能や設定を紹介するブログです。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com