Clipboard History Chrome拡張 OSのクリップボードと連携するクリップボードマネージャ

WindowsやLinuxなどのOSのクリップボード履歴を管理できる

Clipboard Historyとは、WindowsやLinuxなどのOSのクリップボード履歴を管理できる、Chrome拡張クリップボードマネージャです。

Clipboard History Chrome拡張 クリップボードマネージャ

Clipboard History - Chrome ウェブストア https://chrome.google.com/webstore/detail/clipboard-history/hmgejlbbhlgnknnnhfligmjalffljbno

OS側のクリップボードにコピーされたテキストの履歴を保存して、選択したテキストを再度OSのクリップボードにコピーできるのが、Clipboard History Chrome拡張です。

Google Chromeに限らず、WordやExcel、メモ帳など、他のアプリでコピーしたテキストも保存されるので、ローカルアプリのクリップボードマネージャのように使えます。

また、クリップボードの履歴には、コピーした時間が記録され、テキスト全体を表示することもできます。

試しに、Windows 7とUbuntu 14.10で使ってみましたが、どちらの環境でも正常に動作しました。

クリップボード履歴をツールバーのポップアップに表示して管理する

Clipboard History Chrome拡張をインストールして、様々なアプリからいくつかのテキストをコピーしたら、ツールバーのクリップボードアイコンをクリックしてみましょう。

Clipboard History Chrome拡張 クリップボードマネージャ コピー履歴の表示

新しい順に、クリップボードにコピーされたテキストが表示され、その時間(何分前、何時間前、何日前)がわかります。

緑色で表示されているのが、現在OS側のクリップボードにコピーされているテキストで、他のテキストをクリックするだけで、簡単に切り替えることができます。

履歴を個別に削除したいときは、それぞれのテキストの右側にある「×」アイコンをクリックです。

また、クリップボードにコピーされているデータ以外をすべて削除したいときは、上部の「Clear all」ボタンをクリックしましょう。

Clipboard History Chrome拡張 クリップボードマネージャ テキストの詳細を表示

目玉アイコンをクリックすると、コピーされたテキストの全体を表示でき、文字数のカウントもわかります。

なお、クリップボード履歴に保存できる件数の上限は、特に明記されていません

コピーを続けていると、履歴がどんどんスクロールされていくので、セキュリティ面からも頻繁に全削除したほうがよいでしょう。

Chrome拡張のいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2008-2017 Chrome拡張のいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Chrome拡張の最新記事

MineSweeper Click - クラッシックなマインスイーパーのChrome拡張機能 2017/11/21

Last Tab Keeper - 最後のタブを閉じてもChromeを終了させない拡張機能 2017/11/15

Copy Link Text - 選択しづらいリンクテキストを簡単にコピーするChrome拡張機能 2017/11/07

Site Home - 現在のサイトのホームページにワンクリックで移動するChrome拡張機能 2017/10/31

Quick Color Converter - カラーコードのHEX-RGB変換がすばやくできるChrome拡張機能 2017/10/19

HTTP Status Chrome拡張 - HTTPステータスコードをツールバーで確認できる 2017/10/10

Focus - アクセスを禁止するシンプルなサイトブロッカーのChrome拡張機能 2017/10/03

ExtManager - アイコンリストからChrome拡張機能の有効/無効を切り替え 2017/09/20

ブログ「Chrome拡張のいいところ」について

おすすめのChrome拡張機能や設定を紹介するブログです。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com