Hand Tool Chrome拡張 手のひらツールを追加してWebページをスクロールできる

手のひらツールがWebページでも使えるようになる

Hand Toolとは、Google ChromeでWebページを閲覧するときに、手のひらツールを使えるようにするChrome拡張です。

Hand Tool Chrome拡張 手のひらツール スクロール

Hand Tool - Chrome ウェブストア https://chrome.google.com/webstore/detail/hand-tool/paflchebahgbgeambpbhoieeanaddehf

Adobe Readerの手のひらツールと同等の機能を、Webページでも使いたいときにおすすめなのが、Hand Tool Chrome拡張です。

Ctrlキーとマウスボタンの組み合わせで、マウスを上にドラッグするとWebページを下にスクロール、反対に、マウスを下にドラッグするとWebページを上にスクロールできます。

手のひらツールを有効にするマウスボタンやスクロールスピードを設定する

Hand Tool Chrome拡張をインストールしたら、ツールバーに追加された手のひらアイコンを右クリックして、メニューから「オプション」を開きましょう。

Hand Tool Chrome拡張 手のひらツール オプション

マウスを動かしたときのスクロールスピードは、「Scrolling Speed is」オプションで調整できます。

デフォルトは「1.5」ですが、速すぎると思うので、「-」をクリックして最適なスピードに調整してみましょう。

手のひらツールを有効にするための、マウスボタンの設定は、「Activated by」オプションです。

OSによってデフォルトが異なり、Windowsならマウスの右ボタン、Ubuntuならマウスの中ボタンに設定されています。

まず、「Control」をクリックして有効にすると、「Ctrl」キーを押したときに、マウスカーソルが手の形に変わるようになります。

あとは、ドラッグするときのマウスボタンを「Left Mouse / Middle Mouse / Right Mouse」から選びましょう。

例えば、Ubuntuなら「Right Mouse」が表示されないように、OSによってChromeの動作に違いがあるため、有効にできるマウスボタンが変わってきます。

オプションを設定したら、何かWebページを開いて、実際に手のひらツールでスクロールしてみましょう。

なお、手のひらツールのオン/オフは、ツールバーアイコンで切り替えできます。

Chrome拡張のいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2008-2016 Chrome拡張のいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ「Chrome拡張のいいところ」について

おすすめのChrome拡張機能や設定を紹介するブログです。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed