Pically 印刷に便利なPDFの写真付きカレンダーを簡単に作成できる

写真付きのカレンダーをA4サイズのPDFファイルで保存

Picallyとは、写真をアップロードするだけで簡単に写真付きカレンダーを作成できる、オンラインのカレンダー作成アプリです。

Pically 写真付きカレンダー作成 Webアプリ

Create Printable Calendar - Photo Calendar | Pically http://picallycalendar.com/create/printable-calendar

「自分の好きな写真でカレンダーを作って印刷したい」というときに便利なのが、Picallyです。

カレンダーにしたい写真ファイルをアップロードして、テンプレートや年月を選ぶだけで、簡単に写真付きカレンダーを作成できます。

作成したカレンダーは、A4サイズのPDFファイルとして保存できるので、すぐに印刷して使えます。

写真や年月を選んで作成したカレンダーをPDFファイルに保存する

Picallyにアクセスしたら、まず、左側の「Settings」から「Template」をクリックして、カレンダーのテンプレートを選びましょう。

Pically カレンダー作成 テンプレートの選択

デフォルトは縦型のカレンダーですが、写真の大きな横型を選択することもできます。

次に、「Month」をクリックすると小さなカレンダーが表示されるので、作成するカレンダーの年月を先に選んでおきます。

写真エリアにある「Click to upload」をクリックして、カレンダーに表示する画像ファイルをアップロードします。

Pically カレンダー作成 写真の表示領域を設定

画像がアップロードされたら、マウスでカレンダーに表示する範囲を設定して、「Save」ボタンをクリックすると、カレンダーの上に写真が表示されます。

Pically カレンダー作成 開始曜日の設定

「Headline」オプションには、カレンダーのタイトルを入力できますが、日本語は文字化けするので、空欄にしておけば、そのまま年月が表示されます。

あとは、「Start with Sunday」をチェックして、日曜日をカレンダーの開始日に設定したら、「Download Calendar PDF」ボタンから、カレンダーのPDFファイルをダウンロード保存しましょう。

Chrome拡張のいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2008-2016 Chrome拡張のいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ「Chrome拡張のいいところ」について

おすすめのChrome拡張機能や設定を紹介するブログです。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed