Image Compressor Chrome拡張 新しいタブでJPEG画像を圧縮できる

タブを開いてすばやくJPEG画像のファイルサイズを圧縮できる

Image Compressorとは、Google Chromeのタブに、JPEG画像を圧縮する機能を追加できる拡張機能です。

Image Compressor Chrome拡張 JPEG 画像 圧縮

Image Compressor - Chrome ウェブストア https://chrome.google.com/webstore/detail/image-compressor/ifibihkmhapkkiejpebofhbodpleemjb

画像ファイルをアップロードせずに、ローカルでファイルサイズを圧縮したいときに使えるのが、Image Compressor Chrome拡張です。

新しいタブを開いて画像ファイルをドラッグ&ドロップするだけで、すばやくJPEG画像を圧縮して保存することができます。

圧縮率(%)をスライダーで指定してJPEG画像を圧縮する

Image Compressor Chrome拡張をインストールしたら、ツールバーに追加された「Image Compressor」アイコンをクリックしてみましょう。

Image Compressor Chrome拡張 JPEG 画像 圧縮 タブ

新しいタブが開いて、画像圧縮の画面が表示されます。

アドレスバーのURLをみるとわかりますが、これは外部サイトではなく、「chrome-extension://」で始まるChrome拡張内部のページを表示しています。

Image Compressor Chrome拡張 JPEG 画像 圧縮率の設定

圧縮したい画像ファイルを、左側の「Drag & Drop your Image here!」にドラッグ&ドロップすると、サムネイルが表示され「Input Filesize」に圧縮前のファイルサイズが表示されます。

「Compressor settings」のスライダーで圧縮率(%)を設定したら、「Compress」ボタンで画像を圧縮しましょう。

右側に圧縮後のサムネイルが表示され、「Output Filesize」で圧縮後のファイルサイズがわかります。

圧縮後の画質やファイルサイズが問題なければ、右側のサムネイルの右クリックメニューから、画像を保存しましょう。

また、画質が気に入らない場合は、圧縮率を変えて何度でもやり直すことができます。

なお、Image CompressorではPNG画像を圧縮することもできますが、圧縮後の画像はJPEGに変換されてしまうようです。

Chrome拡張のいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2008-2016 Chrome拡張のいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ「Chrome拡張のいいところ」について

おすすめのChrome拡張機能や設定を紹介するブログです。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed