Rainy night Chrome拡張 新しいタブに「ガラスについた雨粒と風景」の壁紙を表示する

ガラスについた雨粒と風景の壁紙でリラックスできる

Rainy nightとは、Goolge Chromeの新しいタブを、リラックスできる雨の風景の壁紙に変える拡張機能です。

Rainy night Chrome拡張 新しいタブ 壁紙 雨の風景

Rainy night - Chrome ウェブストア https://chrome.google.com/webstore/detail/rainy-night/pogcoeenpkpdchlmloiehcbabfkfjncf

ガラスについては落ちる雨粒をみていると、なんとなく落ち着きますよね。

新しいタブに、ガラスについた雨粒と、その向こうにぼやけて見える風景の壁紙を表示するのが、Rainy night Chrome拡張です。

風景の壁紙は、画像共有サイト「imgur」のアルバムからランダムで表示され、また、小さなデジタル時計もついています。

まるで雨が降っているようにガラスに付いた雨粒が動く

Rainy night Chrome拡張をインストールしたら、さっそく新しいタブを開いてみましょう。

Rainy night Chrome拡張 新しいタブ 壁紙 時計

様々な景色がランダムで表示され、まるで本当に雨が降っているように、ガラスに付いた雨粒が動きます。

左下には、目立たないように小さなデジタル時計もついているので、「雨の風景を3分間みてリラックス」のような使い方もできますね。

なお、表示される壁紙はどれも美しい風景ばかりで、オリジナルのアルバムは、以下のリンクから参照できます。

rainynight - Imgur http://imgur.com/gallery/mZtyX

また、オプションで参照先のアルバムを変更することもできるので、お気に入りのImgurアルバムがある方は設定してみましょう。

Chrome拡張のいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2008-2016 Chrome拡張のいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ「Chrome拡張のいいところ」について

おすすめのChrome拡張機能や設定を紹介するブログです。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed