Have I been pwned? 自分のメールアドレスやアカウントの情報漏洩をチェックできる

セキュリティ侵害によるメールアドレスやアカウントの情報漏洩をチェック

Have I been pwned?とは、自分が使っているメールアドレスやオンラインアカウントが、過去にセキュリティ侵害を受けて、情報漏洩したことがあるかをチェックできるWebサイトです。

Have I been pwned? メールアドレス 情報漏洩 チェック

Have I been pwned? Check if your email has been compromised in a data breach - https://haveibeenpwned.com/

企業の情報漏洩事件が後を絶ちませんが、自分のメールアドレスやアカウントが心配になったときに使ってみたいのが、Have I been pwned?です。

メールアドレスやアカウントを入力するだけで、過去の主要な情報漏洩事件に該当するかをチェックできます。

また、該当した場合は、その情報漏洩事件に関する情報を確認することもできます。

メールアドレスやアカウントを入力して情報漏洩されたWebサイトの数とその情報を確認する

Have I been pwned?にアクセスしたら、トップページにある「email address or username」ボックスに、情報漏洩をチェックしたいメールアドレスやオンラインアカウントを入力して、「pwned?」ボタンをクリックしましょう。

Have I been pwned? メールアドレス 情報漏洩 チェック 該当なし

情報漏洩がない場合は、「Good news — no pwnage found!」とだけ表示されます。

Have I been pwned? メールアドレス 情報漏洩 チェック 該当あり

情報漏洩に該当した場合は、例えば「Oh no — pwned on 3 sites!」のように漏洩があったWebサイトの数が表示されます。

また、その下には具体的な漏洩事件がリストされ、発生したWebサイトと、年月や規模などの詳細情報を確認できます。

Chrome拡張のいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2008-2017 Chrome拡張のいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Chrome拡張の最新記事

Quick Color Converter - カラーコードのHEX-RGB変換がすばやくできるChrome拡張機能 2017/10/19

HTTP Status Chrome拡張 - HTTPステータスコードをツールバーで確認できる 2017/10/10

Focus - アクセスを禁止するシンプルなサイトブロッカーのChrome拡張機能 2017/10/03

ExtManager - アイコンリストからChrome拡張機能の有効/無効を切り替え 2017/09/20

Default NewTab - 新しいタブをGoogle検索ボックス+αのシンプルなタブに置き換える 2017/09/14

super memo note - 複数のメモをグリッド表示するChrome拡張機能 2017/09/05

ScreenOFF - 3つのモードでスクリーンショットを保存するChrome拡張機能 2017/08/30

History Disabler - 閲覧履歴を完全に無効化できるChrome拡張機能 2017/08/18

ブログ「Chrome拡張のいいところ」について

おすすめのChrome拡張機能や設定を紹介するブログです。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com