Simple Text Editor Chromeアプリ 行番号とハイライト表示が便利なテキストエディタ

「行番号の表示」と「現在行のハイライト」が便利なテキストエディタ

Simple Text Editorとは、行番号が表示されるシンプルなテキストエディタChromeアプリです。

Simple Text Editor Chromeアプリ テキストエディタ シンプル

Simple Text Editor Chromeウェブストア - https://chrome.google.com/webstore/detail/simple-text-editor-packag/cdnhmfhcbdpnmpejcjhlgcamanikphjg

「行番号がわかるシンプルなテキストエディタ」でおすすめなのが、Simple Text Editor Chromeアプリです。

テキストを入力/開くと行番号が自動的に表示され、また、現在の行がグレーでハイライトされるので、編集箇所がひとめでわかります。

シンタックスハイライトの簡易機能も使える

Simple Text Editor Chromeアプリをインストールしたら、デスクトップのChromeアプリランチャーやブックマークバーの「Apps」から、「Simple Text Editor」をクリックして起動しましょう。

Simple Text Editor Chromeアプリ テキストエディタ メニューアイコン

新規に作成するときは、そのままテキストを入力、また、既存のテキストファイルを開くには、フォルダアイコンをクリックしてファイルを選択します。

あとは、ウィンドウサイズを調整して、テキストを編集しましょう。

もう一つ、Simple Text Editorには、シンタックスハイライトの簡易版のような機能も付いています。

Simple Text Editor Chromeアプリ テキストエディタ シンタックスハイライト

テキスト中の文字列(英語のみ)を選択すると、同じ文字列がすべてハイライトされるので、コードの編集にも便利です。

あとは、「指定した行で改行」機能があればよかったのですが、スクロールだけというのは残念ですね。

テキストの編集が終わったら、上書き保存/名前を付けて保存アイコンで保存するのを、忘れないようにしましょう。

Chrome拡張のいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2008-2017 Chrome拡張のいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Chrome拡張の最新記事

Last Tab Keeper - 最後のタブを閉じてもChromeを終了させない拡張機能 2017/11/15

Copy Link Text - 選択しづらいリンクテキストを簡単にコピーするChrome拡張機能 2017/11/07

Site Home - 現在のサイトのホームページにワンクリックで移動するChrome拡張機能 2017/10/31

Quick Color Converter - カラーコードのHEX-RGB変換がすばやくできるChrome拡張機能 2017/10/19

HTTP Status Chrome拡張 - HTTPステータスコードをツールバーで確認できる 2017/10/10

Focus - アクセスを禁止するシンプルなサイトブロッカーのChrome拡張機能 2017/10/03

ExtManager - アイコンリストからChrome拡張機能の有効/無効を切り替え 2017/09/20

Default NewTab - 新しいタブをGoogle検索ボックス+αのシンプルなタブに置き換える 2017/09/14

ブログ「Chrome拡張のいいところ」について

おすすめのChrome拡張機能や設定を紹介するブログです。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com