Drag image To Save Chrome拡張 画像の保存がドラッグするだけで簡単にできる

Webページの画像をドラッグするだけで保存できる

Drag image To Saveとは、Webページ上にある画像の保存を簡単にするためのChrome拡張です。

Drag image To Save Chrome拡張 画像保存

Drag image To Save Chromeウェブストア: https://chrome.google.com/webstore/detail/drag-image-to-save/jlepofnflidkndofkhhbalmmijnlpkpl

「Webページで気になった画像をすぐに保存したい」というときにおすすめなのが、Drag image To Save Chrome拡張です。

画像の保存が、「画像を少しドラッグ」するだけで、できるようになります。

また、「名前を付けて画像を保存」とは違い、ファイル名のダイアログを表示させないで、次々に画像を保存することもできます。

ダウンロード設定でファイル名のダイアログを表示させない

Drag image To Save Chrome拡張をインストールしたら、まず、画像の保存先フォルダを確認しておきましょう。

Chromeメニューから「設定」を開き、一番下にある「詳細設定を表示...」リンクをクリックします。

Drag image To Save Chrome拡張 画像保存 ダウンロード設定

「ダウンロード保存先」に設定してあるフォルダが、画像の保存先フォルダです。

また、ファイル名のダイアログを表示させないようにするには、「ファイルごとに保存する場所を確認する」のチェックを外しておきましょう。

あとは、保存したいWebページ上の画像をドラッグするだけで、次々に保存先フォルダに画像がダウロードされます。

なお、ドラッグによる画像保存のオン/オフは、Chromeツールバーのアイコンクリックで切り替えることができます(既に開いているページではリロードが必要)。

Chrome拡張のいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2008-2017 Chrome拡張のいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Chrome拡張の最新記事

ExtManager - アイコンリストからChrome拡張機能の有効/無効を切り替え 2017/09/20

Default NewTab - 新しいタブをGoogle検索ボックス+αのシンプルなタブに置き換える 2017/09/14

super memo note - 複数のメモをグリッド表示するChrome拡張機能 2017/09/05

ScreenOFF - 3つのモードでスクリーンショットを保存するChrome拡張機能 2017/08/30

History Disabler - 閲覧履歴を完全に無効化できるChrome拡張機能 2017/08/18

Video Downloader professional - 動画の認識が速い動画ダウンロードのChrome拡張機能 2017/08/11

Convertuous - 調べたい単位をすばやく検索できる単位換算のChrome拡張機能 2017/08/01

Felt Temperature - 今の体感温度をシンプルに表示するChrome拡張機能 2017/07/18

ブログ「Chrome拡張のいいところ」について

おすすめのChrome拡張機能や設定を紹介するブログです。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed