Chromeのスクロールバーに見出しマーカーを表示する「Scrollbar of Contents」

スクロールバーに見出しマーカーを表示して移動できる

Scrollbar of Contentsとは、Google Chromeのスクロールバーに、Webページの見出しマーカーを表示する拡張機能です。

Scrollbar of Contents Chrome スクロールバー 見出しマーカー

Scrollbar of Contents Chrome: https://chrome.google.com/webstore/detail/scrollbar-of-contents/cfmkncejaemmcobmaabfigljmnkeecdm

ニュースサイトなどの見出しをコンパクトに一覧表示できるのが、Scrollbar of Contents Chrome拡張です。

ツールバーアイコンをクリックするだけで、Webページに含まれる見出しをマーカーとして表示して、クリックですばやく移動できます。

見出しマーカーのクリックですばやくスクロール

Scrollbar of Contents Chrome拡張をインストールしたら、まず、見出しマーカーの表示方法を設定しましょう。

Chromeツールバーの「h」アイコンを右クリックして、オプションを開きます。

Scrollbar of Contents Chrome スクロールバー 見出しマーカー オプション

「When a page loads」オプションは、デフォルトで「hide markers」に設定されているので、ページがロードされたときにマーカーは隠れた状態になります。

ロード時に自動的にマーカーを表示するには、「show markers on scrollbar」を、また、最小限のマーカーを表示するには、「show minimized markers on scrollbar」を選びます。

「On each maximized marker」オプションは、見出しマーカーに表示する文字の設定です。

デフォルトの「show the first three words(最初の3単語)」は、日本語ページに対応できないので、「show the entire heading text(すべて表示)」か「show the first ten caracters(最初の10文字)」を選択しましょう。

Scrollbar of Contents Chrome スクロールバー 見出しマーカー マウスオーバー

オプションを設定したら、「h」アイコンをクリックして、見出しマーカーを表示します。

マーカーをマウスオーバーすると、改行も含めて見出しの全体が表示され、クリックでその位置にスクロールします。

なお、デフォルトで表示される見出しレベルは「2」までですが、これは「Advanced options」で変更することもできます。

ユーザー補正機能の関連記事一覧 - Webアプリのいいところ

Chrome拡張のいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2008-2017 Chrome拡張のいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Chrome拡張の最新記事

History Disabler - 閲覧履歴を完全に無効化できるChrome拡張機能 2017/08/18

Video Downloader professional - 動画の認識が速い動画ダウンロードのChrome拡張機能 2017/08/11

Convertuous - 調べたい単位をすばやく検索できる単位換算のChrome拡張機能 2017/08/01

Felt Temperature - 今の体感温度をシンプルに表示するChrome拡張機能 2017/07/18

TZ Clock - シンプルなカレンダーが付いた時計のChrome拡張機能 2017/07/11

Dice Thrower - Chromeでサイコロを振るだけの拡張機能 2017/07/04

Line Height Adjuster - Webページの行間を空けて読みやすくできるChrome拡張機能 2017/06/27

Images ON/OFF - 画像を非表示にしてaltテキストに置き換えるChrome拡張機能 2017/06/20

ブログ「Chrome拡張のいいところ」について

おすすめのChrome拡張機能や設定を紹介するブログです。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed