SearchBar Chrome拡張 好みの検索エンジンを登録できるカスタム検索バー

検索エンジンを好みにカスタマイズできる

SearchBarとは、Google, YouTube, Wikipedia, Amazonなど、好みの検索エンジンを登録できる、カスタム検索バーChrome拡張です。

SearchBar Chrome カスタム検索バー

SearchBar Chrome: https://chrome.google.com/webstore/detail/searchbar/fjefgkhmchopegjeicnblodnidbammed

キーワード入力やWebページで選択したテキストを、検索エンジンを切り替えて検索するときに便利なのが、SearchBar Chrome拡張です。

SearchBarでは、カスタム検索バーに登録したボタンをクリックするだけで、その検索エンジンによる検索結果をすばやく表示できます。

カスタム検索バーの基本設定を変更する

SearchBar Chrome拡張をインストールしたら、Chromeツールバーに追加された「虫眼鏡」アイコンを右クリックして、オプションを開きましょう。

SearchBar Chrome カスタム検索バー 基本設定

「Basic settings」オプションで、カスタム検索バーの基本設定を変更できます。

まず、検索結果を新しいタブで開きたいときは、「Open search results in a new tab by default」をチェックしておきます。

次に、検索バーに検索候補を表示したくないときは、「Search suggestions」をオフにします。

キーワードをハイライトする機能「Highlight search terms」と、ページ内で検索する機能「Find search terms in page」は、日本語ページではうまく動作しないので、オフにしておきましょう。

最後に、「Stop recording searches」で検索したキーワードを保存するかどうかを設定したら、検索バーの基本設定は完了です。

カスタム検索バーに好みの検索エンジンを登録する

カスタム検索バーへの検索エンジンの登録は、「Custom searches」オプションで行います。

SearchBar Chrome カスタム検索バー 検索エンジンの登録

Google, YouTube, Wikipedia, Amazonなど、使用したい検索エンジンのチェックボックスをオンにすると、上部の「SearchBar preview」にボタンがプレビュー表示されます。

ボタンの並び替えは、チェックボックスの横にある十字矢印をドラッグしましょう。

SearchBar Chrome カスタム検索バー 検索エンジンのURLの変更

「show advanced options」ボタンをクリックすると、検索エンジンのURLを確認することができます。

「.com」のURLは英語サイトなので、日本語サイトで検索できるようにするには、「Home page URL」と「Search URL」を「.co.jp」に変更しておきましょう。

また、日本語WikipediaのURLは、「jp.wikipedia.org」に変更しておきます。

Chrome拡張のいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2008-2016 Chrome拡張のいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ「Chrome拡張のいいところ」について

おすすめのChrome拡張機能や設定を紹介するブログです。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed