Super timer Chrome拡張 複数のタイマーを作成して個別に時間を保存できる

複数のタイマーで個別に時間を管理

Super timerとは、複数のタイマーを作成して、それぞれ時間を保存しておくことができるChrome拡張です。

Super timer Chrome タイマー

Super timer Chrome: https://chrome.google.com/webstore/detail/super-timer/mnbkepgphamgbkiigedbddhfdbdmmahg

複数のタスクの時間管理したいときに便利なのが、Super timer Chrome拡張です。

名前を付けた複数のタイマーを作成し、それぞれのタイマーの時間を個別に保存しておくことができます。

また、動作中のタイマーはバックグラウンドで処理されるため、Chromeを終了してもカウントアップが継続されます。

複数のタイマーを作成して個別に時間を保存しておく

Super timer Chrome拡張をインストールしたら、ツールバーの「Super timer」アイコンをクリックして、タイマーを表示しましょう。

Super timer Chrome タイマー 新規作成

まず、「Description」ボックスに、タイマーの名前を入力します。

タイマーを新規作成したいときは、「New Timer」ボタンをクリックです。また、右側の「x」でタイマーを削除できます。

左側に青いバーが表示されているのが、カレントタイマーです。ツールバーの「Start」,「Stop」,「Reset」ボタンで、タイマーを操作しましょう。

タイマーの時間は、それぞれのタイマーごとに自動保存され、ChromeのキャッシュやCookieを削除しても保持されます。

また、タイマーのバックグラウンド処理を確認したいときは、タイマーを動かしたままChromeを終了して、しばらくしてから再起動してみてください。

確かに、カウントアップが継続されているのがわかると思います。

なお、Super timerでは、複数のタイマーを同時に動かすことはできません。カレントタイマーを移動すると、元のタイマーはストップします。

Chrome拡張のいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2008-2017 Chrome拡張のいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Chrome拡張の最新記事

Quick Color Converter - カラーコードのHEX-RGB変換がすばやくできるChrome拡張機能 2017/10/19

HTTP Status Chrome拡張 - HTTPステータスコードをツールバーで確認できる 2017/10/10

Focus - アクセスを禁止するシンプルなサイトブロッカーのChrome拡張機能 2017/10/03

ExtManager - アイコンリストからChrome拡張機能の有効/無効を切り替え 2017/09/20

Default NewTab - 新しいタブをGoogle検索ボックス+αのシンプルなタブに置き換える 2017/09/14

super memo note - 複数のメモをグリッド表示するChrome拡張機能 2017/09/05

ScreenOFF - 3つのモードでスクリーンショットを保存するChrome拡張機能 2017/08/30

History Disabler - 閲覧履歴を完全に無効化できるChrome拡張機能 2017/08/18

ブログ「Chrome拡張のいいところ」について

おすすめのChrome拡張機能や設定を紹介するブログです。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com