StopSocial Chrome拡張 ソーシャルボタンやウィジェットをブロックして非表示にする

不快なソーシャルボタンやウィジェットをブロックして非表示にできる

StopSocialとは、Facebook、Twitter、Google+などのソーシャルボタンソーシャルウィジェットブロックできるChrome拡張です。

StopSocial Chrome ソーシャルボタン ソーシャルウィジェット ブロック

StopSocial Chrome: https://chrome.google.com/webstore/detail/stopsocial/pdonaicgpiillaafjgcaaglhjemjnnoh

「シェアを強要してくるようなソーシャルボタン」や「他人の顔写真が表示されるのソーシャルウィジェット」を、不快と思われる方も多いのでは?

StopSocial Chrome拡張をインストールするだけで、Webページに設置されたソーシャルボタンやソーシャルウィジェットを、すべてブロックして非表示にできます。

ソーシャルブロックのオン/オフを切り替える

StopSocial Chrome拡張をインストールして、ソーシャルボタンやソーシャルウィジェットが設置されているWebページを開くと、自動的にソーシャルエレメントがブロックされ表示されなくなります。

StopSocial Chrome ソーシャルボタン ソーシャルウィジェット ブロック メニュー

一時的に、ソーシャルボタン等の表示を許可したいときは、ツールバーアイコンをクリックして、「Disable StopSocial」をチェックしましょう。

もう一度ブロックに切り替えたいときは、「Disable StopSocial」をクリックして、チェックを外します。

StopSocialのブロックには、「Strict blocking(CSSフィルタによるブロック)」と、「Base blocking(WebRequest APIによるリストブロック)」の2種類がありますが、両方とも有効にしておいたほうが、より多くのソーシャルエレメントをブロックできます。

StopSocial Chrome ソーシャルボタン ソーシャルウィジェット ブロック オプション

また、許可したいソーシャルサイトがあるときは、アイコンの右クリックメニューから「オプション」を開いて、そのサイトのチェックを外しておきましょう。

Chrome拡張のいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2008-2016 Chrome拡張のいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ「Chrome拡張のいいところ」について

おすすめのChrome拡張機能や設定を紹介するブログです。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed