Empty New Tab Page Chrome拡張 新しいタブを空白にしてラベルも非表示にする

新しいタブを空白にしてタブのラベルも非表示にする

Empty New Tab Pageとは、Google Chrome新しいタブ空白にする拡張機能です。

Empty New Tab Page Chrome 新しいタブ 空白

Empty New Tab Page Chrome: https://chrome.google.com/webstore/detail/empty-new-tab-page/dpjamkmjmigaoobjbekmfgabipmfilij

「Chromeの新しいタブが重い」と感じている方におすすめなのが、Empty New Tab Page Chrome拡張です。

以前紹介したCleanNewTabでは、タブのラベルに「New Tab」と表示されていましたが、Empty New Tab Pageでは、さらにラベルやタイトルも非表示にできます。

新しいタブを空白にしてChromeのメモリも節約できる

Empty New Tab Page Chrome拡張をインストールしたら、さっそく「Ctrl+T」キーで新しいタブを開いてみましょう。

Empty New Tab Page Chrome 新しいタブ 空白 ラベルとタイトル

新しいタブには何も表示されず、また、ラベルやタイトルも空白になります。

Empty New Tab Page Chrome 新しいタブ 空白 メモリ節約

「Shift+ESC」キーで、Chromeのタスクマネージャを開いてみると、空白になった新しいタブのメモリ使用量は、約10MBです。

私の環境では、通常の新しいタブ(ほぼデフォルトのまま)は約15MBなので、5MB程度ですがメモリが節約されていますね。

Chrome拡張のいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2008-2016 Chrome拡張のいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ「Chrome拡張のいいところ」について

おすすめのChrome拡張機能や設定を紹介するブログです。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed