TinEye Reverse Image Search 画像ファイルの掲載元ページを検索するオンラインツール

Webページの画像の掲載元を調べる逆画像検索エンジン

TinEye Reverse Image Searchとは、画像ファイルを指定して、その掲載元ページを検索できる逆画像検索エンジンです。

TinEye Reverse Image Search 画像から掲載元ページを検索

http://www.tineye.com/

TinEyeでは、アップロードした画像ファイルや画像のURLから、同じ画像が掲載されているページを検索できます。

検索結果には、指定した画像の修正版や、解像度の異なるものも表示されるので、その画像がどんなページに掲載されているのか、まとめて調べることができます。

画像ファイルの掲載元ページをまとめて調べる

TinEye Reverse Image Searchにアクセスしたら、「Upload your image」ボタンから、掲載元ページを調べたい画像ファイルを選ぶか、「Enter image address」に画像ファイルへのURLを貼り付けます。

TinEye Reverse Image Search 検索する画像の選択

すると、すぐに画像の検索結果が表示され、見つかった画像の数(修正版や解像度の異なるものも含まれます)が表示されます。

TinEye Reverse Image Search 画像検索結果

検索結果の下部には、画像のファイル形式や解像度、また、画像のURLと掲載元ページのURLが表示され、クリックすればそのページにアクセスすることができます。

ローカルに保存してある画像の掲載元ページを調べたいときや、同じ画像の解像度が異なるものを検索したいときなどに便利ですね。

Chrome拡張のいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2008-2017 Chrome拡張のいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Chrome拡張の最新記事

Last Tab Keeper - 最後のタブを閉じてもChromeを終了させない拡張機能 2017/11/15

Copy Link Text - 選択しづらいリンクテキストを簡単にコピーするChrome拡張機能 2017/11/07

Site Home - 現在のサイトのホームページにワンクリックで移動するChrome拡張機能 2017/10/31

Quick Color Converter - カラーコードのHEX-RGB変換がすばやくできるChrome拡張機能 2017/10/19

HTTP Status Chrome拡張 - HTTPステータスコードをツールバーで確認できる 2017/10/10

Focus - アクセスを禁止するシンプルなサイトブロッカーのChrome拡張機能 2017/10/03

ExtManager - アイコンリストからChrome拡張機能の有効/無効を切り替え 2017/09/20

Default NewTab - 新しいタブをGoogle検索ボックス+αのシンプルなタブに置き換える 2017/09/14

ブログ「Chrome拡張のいいところ」について

おすすめのChrome拡張機能や設定を紹介するブログです。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com