ScrewAds Chrome拡張 YouTubeの動画広告やバナー広告を自動的にスキップする

ScrewAds Chrome拡張とは?

ScrewAdsとは、YouTube動画広告バナー広告を自動的にスキップするためのChrome拡張です。

ScrewAds Chrome拡張 YouTube 広告 スキップ

ScrewAds Plus for YouTube - Chrome ウェブストア https://chrome.google.com/webstore/detail/screwads-plus-for-youtube/jkkneiphdbaaeambcmhiiildkffacbip

ScrewAds Chrome拡張では、YouTubeの動画に、広告をスキップするためのオプションボタンを追加します。

オプションボタンをオンにするだけで、動画の再生開始前に挿入される動画広告と、動画再生中に表示されるバナー広告の両方を、自動的にスキップして表示させないようにすることができます。

ScrewAds Chrome拡張 ボタンをクリックするだけでYouTubeの広告をスキップ

ScrewAds Chrome拡張をインストールすると、YouTube動画の上に「SkipAds」,「ReplaceAds」,「None」の3つのボタンが追加されます。

ScrewAds Chrome拡張 YouTube 広告 スキップ オプションボタン

まず、「SkipAds」ボタンですが、このボタンをオンにしておくと、動画の再生開始前に挿入される動画広告が、自動的にスキップされるようになります。

ただし、「SkipAds」ボタンでは、動画再生中に挿入されるバナー広告は、表示されてしまうようですね。

バナー広告もスキップしたいときは、「ReplaceAds」ボタンの方をオンにしておきましょう。「ReplaceAds」ボタンであれば、動画広告とバナー広告の両方を、自動的にスキップできます。

ScrewAdsのページには、「SkipAds」と「ReplaceAds」の違いについての説明がないのですが、試した限りではこのような動作になりました。

なお、ScrewAdsのボタンの状態は、他の動画を再生するときにも保持されるので、いちいちクリックする必要はありません。また、Chromeのクッキーを削除しない限り有効です。

Chrome拡張のいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2008-2017 Chrome拡張のいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Chrome拡張の最新記事

Quick Color Converter - カラーコードのHEX-RGB変換がすばやくできるChrome拡張機能 2017/10/19

HTTP Status Chrome拡張 - HTTPステータスコードをツールバーで確認できる 2017/10/10

Focus - アクセスを禁止するシンプルなサイトブロッカーのChrome拡張機能 2017/10/03

ExtManager - アイコンリストからChrome拡張機能の有効/無効を切り替え 2017/09/20

Default NewTab - 新しいタブをGoogle検索ボックス+αのシンプルなタブに置き換える 2017/09/14

super memo note - 複数のメモをグリッド表示するChrome拡張機能 2017/09/05

ScreenOFF - 3つのモードでスクリーンショットを保存するChrome拡張機能 2017/08/30

History Disabler - 閲覧履歴を完全に無効化できるChrome拡張機能 2017/08/18

ブログ「Chrome拡張のいいところ」について

おすすめのChrome拡張機能や設定を紹介するブログです。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com