WidgetBlock Chrome拡張 FacebookやTwitterなどのウィジェットを非表示にできる

FacebookやTwitterなどのウィジェットを非表示にしてページの表示速度を向上させる

WidgetBlockとは、Facebook、Twitter、Google+などのウィジェットをブロックして、表示させないようにするChrome拡張です。

WidgetBlock Chrome拡張 Facebook Twitter ウィジェット 非表示

https://chrome.google.com/webstore/detail/hgiihiookhijpbhaflohognbhmamdnol

ソーシャルサービスのウィジェットというのは、それらサービスを使う人にとっては便利かもしれませんが、使わない人にとっては、ページの表示速度を低下させる原因にもなりますし、けっこう邪魔なものですよね?

WidgetBlock Chrome拡張では、非表示にしたいサービスのウィジェットを選択して、Webページにロードさせないようにすることができます。

WidgetBlock Chrome拡張 ドメインを指定して非表示にするソーシャルウィジェットを選択する

WidgetBlockには、Facebook、Twitter、Google+など、ウィジェットを非表示にできる50以上のドメインが登録されており、デフォルトではすべてオンになっています。

自分が利用しているサービスなど、特定のウィジェットだけを表示したいときは、Google Chromeの拡張機能画面から、WidgetBlockのオプションを開きましょう。

WidgetBlock Chrome拡張 Facebook Twitter ウィジェット 非表示 オプション設定

例えば、Twitterのウィジェットだけを表示したいときは、「twitter.com」ドメインのチェックをはずします。

なお、非表示になったウィジェットは、その領域自体がWebページからなくなります。

Chrome拡張のいいところ 関連コンテンツ

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://chromeapp.info/tb.php/452-d513df1b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2008-2016 Chrome拡張のいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ「Chrome拡張のいいところ」について

おすすめのChrome拡張機能や設定を紹介するブログです。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed