Instant Translate Chrome拡張 翻訳した履歴を保存しておける

Ribbon translatorで翻訳履歴を保存

Instant Translateとは、Google Chromeで選択したテキストを翻訳して、ポップアップで表示する拡張機能です。

Instant Translate Chrome拡張 翻訳

https://chrome.google.com/webstore/detail/ihmgiclibbndffejedjimfjmfoabpcke

Instant Translateは、Webページで翻訳した履歴を、保存しておきたいときに便利なChrome拡張です。

「Ribbon translator」という機能を使えば、翻訳履歴を保存して、専用のタブに一覧表示することができます。

翻訳履歴をRibbon translatorに一覧表示する

Instant Translate Chrome拡張をインストールしたら、ツールバーの「IT」アイコンを右クリックして、メニューからオプションを開きます。

Instant Translate Chrome拡張 翻訳 オプション設定

Ribbon translatorに翻訳履歴を保存するには、「Save textarea value before pop-up closed」オプションをチェックします。

オプションを設定したら、さっそく、選択したテキストを「T」キー(オプションで変更可)を押して、翻訳してみましょう。

Instant Translate Chrome拡張 翻訳をポップアップに表示

いくつか翻訳したら、ツールバーの「IT」アイコンをクリック、さらに、ツールバーのボタンをクリックして、Ribbon translatorを開きます。

Instant Translate Chrome拡張 翻訳 ツールバー

いらない翻訳履歴は、マウスオーバーしたときに表示される「X」で個別に削除できます。また、履歴をすべて削除したいときは、右上の「Clean」リンクです。

なお、Ribbon translatorの翻訳履歴は、拡張機能内部に保存されるので、ブラウザのキャッシュやCookieを削除しても保持されます。

Chrome拡張のいいところ 関連コンテンツ

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://chromeapp.info/tb.php/447-7229cb18

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2008-2016 Chrome拡張のいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ「Chrome拡張のいいところ」について

おすすめのChrome拡張機能や設定を紹介するブログです。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed