Firefoxのデータベースを最適化して高速化するアドオン「Vacuum Places Improved」

places.sqliteの肥大化・断片化を解消する

Vacuum Places Improvedとは、Firefoxのデータベースを最適化して、動作を高速化するためのFirefoxアドオンです。

Vacuum Places Improved Firefoxアドオン データベース最適化

Vacuum Places Improved :: Add-ons for Firefox https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/vacuum-places-improved/

Firefoxには、履歴やブックマークの情報を保存している「places.sqlite」というデータベースがあります。

Firefoxを使用していると、「places.sqlite」データベースが肥大化・断片化され、それが原因でFirefoxの動作が重くなることがあります。

Vacuum Places Improvedを使えば、ワンクリックで、データベースを最適化して、Firefoxを高速化できます。

ワンクリックでFirefoxのデータベースを最適化

Vacuum Places Improved Firefoxアドオンをインストールすると、Firefoxのステータスバーに掃除機のアイコンが表示されます。

Vacuum Places Improved Firefoxアドオン データベース最適化 アイコン

このアイコンをクリックするだけで、「Vacuum Places Improved」とメッセージが表示されて、データベースの最適化が行われます。

places.sqliteのファイルサイズを比較すると、356KBから332KBに最適化されました。

私はFirefox終了時に履歴を削除しますし、ローカルのブックマークも少ないので、この程度でしたが、環境によってはもっと効果があるかもしれませんね。

最適化のオプションを設定する

Vacuum Places Improved Firefoxアドオンのオプションを設定するには、Firefoxのメニューから「ツール」-「アドオン」を選んで、Vacuum Places Improvedの「設定」ボタンをクリックします。

Vacuum Places Improved Firefoxアドオン オプション設定

「Hide status bar icon」オプションをチェックすると、最後の最適化から指定したFirefoxの起動回数になるまで、ステータスバーのアイコンが非表示になります。

「Automatically clean places」をチェックすると、指定した起動回数で、自動的に最適化が実行されるように設定できます。

デベロッパーツールの関連記事一覧 - Webアプリのいいところ

Chrome拡張のいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2008-2017 Chrome拡張のいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Chrome拡張の最新記事

HTTP Status Chrome拡張 - HTTPステータスコードをツールバーで確認できる 2017/10/10

Focus - アクセスを禁止するシンプルなサイトブロッカーのChrome拡張機能 2017/10/03

ExtManager - アイコンリストからChrome拡張機能の有効/無効を切り替え 2017/09/20

Default NewTab - 新しいタブをGoogle検索ボックス+αのシンプルなタブに置き換える 2017/09/14

super memo note - 複数のメモをグリッド表示するChrome拡張機能 2017/09/05

ScreenOFF - 3つのモードでスクリーンショットを保存するChrome拡張機能 2017/08/30

History Disabler - 閲覧履歴を完全に無効化できるChrome拡張機能 2017/08/18

Video Downloader professional - 動画の認識が速い動画ダウンロードのChrome拡張機能 2017/08/11

ブログ「Chrome拡張のいいところ」について

おすすめのChrome拡張機能や設定を紹介するブログです。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com