Readable - Webページやブログの読みやすさを評価してくれる

文章の読みやすさをチェックできる

Readableとは、Webページやブログの読みやすさを評価してくれるWebアプリです。

Readable Webページ ブログ 読みやすさ 評価

Readable | Free Readability Test Tool https://www.webpagefx.com/tools/read-able/

Readableでは、「Flesch Kincaid Reading Ease」, 「Flesch Kincaid Grade Level」, 「Gunning Fog Score」など、コンテンツの読みやすさを表す指標をもとに評価します。

読みやすさの評価結果は、「何歳の子でも簡単に理解できる」という様に表示されるので、評価が一目でわかります。

何歳なら理解できる? Webページの読みやすさを評価する

Readableで、コンテンツの読みやすさを評価するには、「Web Address:」ボックスに、WebページやブログのURLをコピーペーストして、「Calculate Readability」ボタンをクリックします。

Readable Webページ ブログ 読みやすさ 評価結果

「It should be easily understood by 8 to 9 year olds.」と表示されたので、「8歳から9歳の子でも簡単に理解できる。」ということですね。

「Readability Indices」には、各指標ごとの評価が表示されます。右側にいくほど読みやすいという評価になります。

「Text Statistics」には、センテンスや単語の数など、統計データが表示されます。

Readableで使われている指標は、あくまでも英語で書かれたコンテンツの読みやすさを評価するためのものです。

いくつかの日本語ページでも試して見ましたが、エラーにはならず評価結果は表示されるので、一応の読みやすさの目安にはなるかもしれませんね。

Chrome拡張のいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2008-2017 Chrome拡張のいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Chrome拡張の最新記事

MineSweeper Click - クラッシックなマインスイーパーのChrome拡張機能 2017/11/21

Last Tab Keeper - 最後のタブを閉じてもChromeを終了させない拡張機能 2017/11/15

Copy Link Text - 選択しづらいリンクテキストを簡単にコピーするChrome拡張機能 2017/11/07

Site Home - 現在のサイトのホームページにワンクリックで移動するChrome拡張機能 2017/10/31

Quick Color Converter - カラーコードのHEX-RGB変換がすばやくできるChrome拡張機能 2017/10/19

HTTP Status Chrome拡張 - HTTPステータスコードをツールバーで確認できる 2017/10/10

Focus - アクセスを禁止するシンプルなサイトブロッカーのChrome拡張機能 2017/10/03

ExtManager - アイコンリストからChrome拡張機能の有効/無効を切り替え 2017/09/20

ブログ「Chrome拡張のいいところ」について

おすすめのChrome拡張機能や設定を紹介するブログです。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com