Webページを用紙サイズを指定してPDFや画像に変換するFirefoxアドオン「PdfIt」

WebページのPDF変換でA4, B5など豊富な種類の用紙サイズが選べる

PdfItとは、WebページをPDFや画像に変換して保存できるFirefoxアドオンです。

PdfIt Firefoxアドオン Webページ PDF変換

pdfit :: Add-ons for Firefox https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/pdfit/

PdfItでは、右クリックメニューから変換したいファイル形式と、Webページの範囲を選ぶだけで、簡単にPDF変換 画像変換できます。

WebページのPDF変換では、A4,B5,ポストカード,封筒など、豊富な種類の用紙サイズを選ぶことができます。

画像変換では、Webページを回転させたり、セピアなどの様々なエフェクトをかけることもできます。

用紙サイズを指定してWebページをPDF変換して保存

PdfItで、WebページをPDF変換するときの用紙サイズを指定するには、Webページを右クリックしてメニューから「PDF It!」-「Options」を選びます。

PdfIt Firefoxアドオン Webページ PDF変換 用紙サイズ

「PDF Generation Preferences」セクションの「PDF Page Size」リストで、PDF変換する用紙サイズを指定します。

「Split PDF pages」オプションから「Yes」を選べば、ページ毎に分割してPDFを保存できます。

WebページをPDF変換して保存するには、保存したいWebページ上で右クリックメニューから「PDF It!」-「Save as PDF」を選んで、ページ全体なら「Whole Page」を、表示された範囲だけなら「Visible Area」を選びます。

WebページをPNG, JPEGファイルに画像変換して保存

PdfItで、Webページの画像変換の設定は、「Image Generation Preference」セクションで行います。

PdfIt Firefoxアドオン Webページ 画像変換 ファイル形式

「Image format」オプションで、画像の保存形式(PNG, JPEG)を選びます。

保存する画像にタイトルを入れたいときは「Image Title」ボックスにタイトルを入力して、色や挿入箇所をしてします(日本語は文字化けしました)。

画像にエフェクトをかけるときは、「Image Filter」リストからエフェクトを選びます。

PdfIt Firefoxアドオン Webページ 画像変換 エフェクト

例えば、「rotate」を選んで、「Rotate Angle」で角度を調整すると、このようにWebページを回転させた画像を保存できます。

オフィスアプリケーションの関連記事一覧 - Webアプリのいいところ

Chrome拡張のいいところ 関連コンテンツ

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://chromeapp.info/tb.php/200-ac984dd2

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2008-2016 Chrome拡張のいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ「Chrome拡張のいいところ」について

おすすめのChrome拡張機能や設定を紹介するブログです。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed