日本語表示OKでファイル添付もできる使い捨てメール「YOPmail」

ランダムな使い捨てアドレスでメールを受信できる

YOPmailとは、サインアップ不要で、ランダムなメールアドレスを発行してくれる使い捨てメールです。

YOPmail 使い捨てメール

http://www.yopmail.com/en/

ランダムなメールアドレスを発行して、すぐに使い捨てメールを受信できるのが、YOPmailです。サービスの乱用を防ぐため、メール送信はできません(別のYOPmailアドレスへなら可能)。

受信したメールの日本語の文字化けもなく、ファイル添付もできます。また、テキストとHTML表示の切り替えなど、一般的なメールクライアントと同等のメールボックスが利用できます。

受信したメールの保管期間は8日間です。もちろん自分ですぐに削除することもできます。

使い捨てメールアドレスを発行する

YOPmailで、ランダムな使い捨てメールを発行するには、「Random Email Address」リンクをクリックします。

YOPmail 使い捨てメール メールアドレス発行

すぐに、使い捨てメールのメールアドレスが発行されます。

YOPmail 使い捨てメール メールアドレス コピー

発行されたメールアドレスを忘れると、使い捨てメールのメールボックスが表示できなくなるので、必ず控えておきましょう。

使い捨てメールのメールボックスを表示する

YOPmailで、使い捨てメールのメールボックスを表示するには、「Type the Email name of your choice」ボックスに使い捨てメールアドレスを入力して、「Check Inbox」ボタンをクリックします。

YOPmail 使い捨てメール メールボックス

「Check for new mails」ボタンで、新着メールを確認できます。左側の「Inbox」に受信メールがリスト表示されます。

「Inbox」でメールをクリックすれば、右側にメールの内容が表示されます。上部メニューの「View」では、メールのテキスト表示とHTML表示の切り替え、また、メールヘッダーの確認もできます。

上部メニューから「X」をクリックすれば、メールを削除できます。

メールのヘッダー部に添付ファイルがあれば、クリックすることでダウンロードできます。

メールを転送すると文字化け

YOPmailでは、上部メニューの「Forward」からメールを転送できるのですが、Gmail、プロバイダメールともに転送すると文字化けしました。

使い捨てメールからの転送ができると便利なのに、残念ですね。

オフィスアプリケーションの関連記事一覧 - Webアプリのいいところ

Chrome拡張のいいところ 関連コンテンツ

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://chromeapp.info/tb.php/184-3b9b45a1

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2008-2016 Chrome拡張のいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ「Chrome拡張のいいところ」について

おすすめのChrome拡張機能や設定を紹介するブログです。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed