選択テキストの翻訳を右クリックメニューに表示するFirefoxアドオン「gTranslate」

右クリックメニューにテキスト翻訳を表示

gTranslateとは、選択したテキストの翻訳を、右クリックメニューに表示するFirefoxアドオンです。

gTranslate テキスト翻訳 Firefoxアドオン

gTranslate :: Add-ons for Firefox https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/gtranslate/

gTranslateは、Webページ上の選択したテキストの翻訳を、右クリックメニューに表示します。

テキスト翻訳したいときだけ、右クリックメニューを表示すればよいので、Webブラウジングの邪魔になりません。

テキスト翻訳の言語を設定をする

gTranslateテキスト翻訳の言語設定をするには、Firefoxの「ツール」メニューから「アドオン」を選んで、gTranslateの「設定」ボタンをクリックします。

gTranslate テキスト翻訳 Firefoxアドオン 言語設定

「Translate text from」リストからは翻訳元の言語を選びます。デフォルトの「Detect language」を選び、「Page language」にチェックを入れておけば、Webページの言語を自動的に検知してくれます。

「to」リストから、翻訳する言語を選びます。

翻訳言語設定は、翻訳テキストを選択して、右クリックメニューの「translate "選択テキスト"」の「Change languages」メニューから変更することもできます。

Google辞書で日本語が使えない

gTranslateで、右クリックメニューから「Open Dictionary」を選ぶと、Google辞書で単語の意味を調べられるのですが、日本語は機能しません。

これは、そもそもGoogle辞書に英和辞書などがないためで、将来的に対応すれば機能するようになるかもしれませんね。

gTranslate テキスト翻訳 Google辞書

英語 - 韓国語とかは、Google辞書で表示されるんですけどね。

翻訳の関連記事一覧 - Webアプリのいいところ

Chrome拡張のいいところ 関連コンテンツ

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://chromeapp.info/tb.php/175-2f4d304f

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2008-2016 Chrome拡張のいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ「Chrome拡張のいいところ」について

おすすめのChrome拡張機能や設定を紹介するブログです。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed