WebページのPDF変換で用紙サイズや余白を指定できる「Web2PDF」

用紙サイズや余白を指定してWebページをPDFに変換

Web2PDFとは、Baltsoft Softwareが提供するWebページPDF変換です。

Web2PDF Webページ PDF変換

http://www.web2pdfconvert.com/

Web2PDFではURLを指定するだけで、WebページをPDFに変換できます。

また、PDF変換するときに、A4,B5などの用紙サイズや、PDFの余白などを指定することもできます。

オプションでPDFの用紙サイズや余白を設定

Web2PDFでWebページをPDF変換するには、URLボックスに変換したいWebページのURLをコピーペーストします。

「options」ボタンをクリックすると、用紙サイズや余白を指定するための画面が開きます。

Web2PDF Webページ PDF変換 用紙サイズ 余白

「Images Compression Level」オプションでは、PDFの画質を設定できます。

「PDF Page Size」リストから、PDFの用紙サイズを選びます。

「PDF Page Orientation」オプションで、用紙の方向(Portrait:縦 Landscape:横)を選びます。

「PDF Document Margins (mm)」で、上下左右の余白を設定します。

PDF変換オプションを設定したら、「Close」ボタンで設定を閉じます。「Convert to PDF」ボタンをクリックすると、PDF変換が開始されます。

変換したPDFファイルをダウンロード保存する

Web2PDFでPDF変換が完了すると、ダウンロード画面が開きます。

Web2PDF Webページ PDF変換 ダウンロード保存

「Download PDF File」リンクをクリックすれば、PDFファイルをダウンロード保存できます。日本語の文字化けもなく、また、Webページのレイアウトもあまり崩れませんね。

最後のページにWeb2PDFのロゴが入りますが、これは、印刷時に最終ページを印刷しなければ問題ないかと思います。

「View in Google Docs」リンクをクリックすれば、Googleドキュメントで開いて、PDFを表示することもできます。

オフィスアプリケーションの関連記事一覧 - Webアプリのいいところ

Chrome拡張のいいところ 関連コンテンツ

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://chromeapp.info/tb.php/170-c8f429b4

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2008-2016 Chrome拡張のいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ「Chrome拡張のいいところ」について

おすすめのChrome拡張機能や設定を紹介するブログです。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed