Default NewTab - 新しいタブをGoogle検索ボックス+αのシンプルなタブに置き換える

シンプルな新しいタブに「お気に入り」と「最近閉じたタブ」を追加

Default NewTabとは、Google Chromeの新しいタブをGoogle検索ボックスを中心としたシンプルなタブに置き換える拡張機能です。

Default NewTab Chrome拡張機能 新しいタブ 置き換え シンプル

Default NewTab - Chrome ウェブストア https://chrome.google.com/webstore/detail/default-newtab/knbkgiefaboodkminmjcdlflmmklgihf

デフォルトの新しいタブにはGoogle検索ボックスと、よくアクセスするページのサムネイルが表示されますが、このサムネイルは目立つので邪魔ですよね。

Google検索ボックスはそのままに、新しいタブをよりシンプルにして便利機能を追加できるのが、Default NewTab Chrome拡張機能です。

「よくアクセスするページ」だけでなく「お気に入り」「最近閉じたタブ」の3つの切り替えができ、それぞれアイコンとタイトルだけをコンパクトに表示します。

「お気に入り」「よくアクセスするページ」「最近閉じたタブ」の3つの機能を切り替えて使う

Default NewTab Chrome拡張機能には、特にオプションはありません。インストールしたら、新しいタブを開いてみましょう。

Default NewTab Chrome拡張機能 新しいタブ 置き換え シンプル 最近閉じたタブ

Google検索ボックスの下にある「Favorites」「Top Sites」「Recent Tabs」リンクで、それぞれ「お気に入り」「よくアクセスするページ」「最近閉じたタブ」の切り替えができます。

どのタブでも、サイトのファビコンとタイトルだけをコンパクトに表示するので、目立ちませんね。

Default NewTab Chrome拡張機能 新しいタブ 置き換え シンプル お気に入り追加

お気に入りは、Chromeのブックマークとは別で、Default NewTab独自のものになります。

「Add」ボタンから1つ1つ手動で追加する必要があり、編集や並び替えができないので、本当によく使うサイトだけを登録しておきましょう。

なお、3つのタブのうち前回選択していたものが、次に開いたときにも保持されるわけではないようですね。

「Favorites」に1つでも登録があれば「Favorites」が、なければ「Top Sites」が表示されるようです。

Chrome拡張のいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2008-2017 Chrome拡張のいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Chrome拡張の最新記事

Last Tab Keeper - 最後のタブを閉じてもChromeを終了させない拡張機能 2017/11/15

Copy Link Text - 選択しづらいリンクテキストを簡単にコピーするChrome拡張機能 2017/11/07

Site Home - 現在のサイトのホームページにワンクリックで移動するChrome拡張機能 2017/10/31

Quick Color Converter - カラーコードのHEX-RGB変換がすばやくできるChrome拡張機能 2017/10/19

HTTP Status Chrome拡張 - HTTPステータスコードをツールバーで確認できる 2017/10/10

Focus - アクセスを禁止するシンプルなサイトブロッカーのChrome拡張機能 2017/10/03

ExtManager - アイコンリストからChrome拡張機能の有効/無効を切り替え 2017/09/20

Default NewTab - 新しいタブをGoogle検索ボックス+αのシンプルなタブに置き換える 2017/09/14

ブログ「Chrome拡張のいいところ」について

おすすめのChrome拡張機能や設定を紹介するブログです。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com